◆北野工房のまち◆in~北野編2~

Ju-C-100%キービジュアル

 

早くも2回目の投稿となります、頭はカラッポでもマニアックなムダ知識が豊富な三宮の魯山人ことYuu™です~

今回は、前回◆北野工房のまち◆in~北野編~の続きになります~


今回のご紹介は…
2Fの工房ブースに続き1F飲食ブースのご紹介になります~
1Fロビー

1Fは色々な民芸店や飲食店が所狭しと並んでます!
神戸カリン糖まん

 

神戸カリン糖まん~!
同店の名物みたいですね~
カリン糖まん試食

 

 

 

試食もしっかり頂きました~
う…美味い~!!

 

 

 

特に熱~い季節には冷たいものが欲しくなりますよね!?
そこで今回のピックアップさせて頂くお店は…

フレッシュジュース専門店【Ju-C-100%】さんです~

J-C100%

絞りたてのフレッシュジュースをベースに
ジェラートではなくあくまでもソフトクリームベースなので
コクがあるのにサッパリしていて…正に良いトコ取りの”ソフトアイス”です~
J-C100%(店内)
キウイソフトクリーム

その中で今回のフルーツは…珍しい「キウイ」をチョイス~※季節限定商品

マンゴーソフトクリーム

 

 

 

実は別日でマンゴーソフトもしっかりオーダーしてました(笑)

 

 


◆北野工房のまち◆はいかがでしたでしょうか?
2階の工房ブース、1階の飲食ブース共に正直ご紹介しきれない程ボリューム満点の総合店です~
三宮に足を運ぶ機会がございましたら是非お立ち下さい~!!

以上、Yuu™でした~~

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

北野工房のまち(KITANO MEISTER GARDEN)
U R L :http://kitanokoubou.jp/
所 在 地:神戸市中央区中山手通3丁目17番地1号
営業時間:AM9:30~PM6:00(駐車場は24時間利用できます)
休 館 日:不定休/年末年始(12月27日~1月2日)
入 館 料:無料


Ju-C-100%(ジューシー100%)北野工房店
U R L :http://www.kitanokoubou.jp/shop/gourmet/ju-c-100/index.html
営業時間:AM9:30~PM6:00
休 館 日:不定休/年末年始(12月27日~1月2日)
入 館 料:無料

◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

☆インフィオラータこうべ2014☆

みなさまこんにちわ(^^)
TOANETのヨッシーこと中田です♪

今日もいいお天気ですね♪
みなさまはゴールデンウィーク、どこかへお出かけでしょうか?(^^)
TOANETの事務所があるトアロードもいつもにまして、
GWはたくさんの人々で賑わっていますよ♪

GWもお仕事!!という方、ご苦労様です(^^)
私たちもGW、元気に営業しておりますので一緒に頑張りましょう♪

さて今日は午前中、北野坂で開催されている「インフィオラータこうべ2014」という
イベントに、スタッフみんなで遊びに行ってきました(^u^)

インフィオラータとは、イタリア語で「花を敷きつめる」という意味で、
道路や広場に花で絵模様を描くイベントです。

神戸では、阪神淡路大震災後に傷ついた神戸を美しく彩りたい。という思いから
ジェンツァーノのインフィオラータにヒントを得て、1997年に日本では始めて
三宮東地区にて開催されました。今年で18回目となり、
現在では神戸の春を代表する風物詩として定着しています。

今日はGWということもあり、午前中にもたくさんの人々が訪れていました♪
写真 2014-05-04 10 33 56

まず迎えてくれたのは…バルーンアートのピエロさん!!(^-^)
満面の笑みで迎えてくれます♪

写真 2014-05-04 10 35 39

そして坂をすすむと、カメラを手にしたたくさんの人々の前には…

神戸・北野を舞台に描かれた少女漫画、ななじ桃さんの「あるいとう」を
モチーフにした可愛らしい花絵が…♪
(雑誌 マーガレットで連載中、コミックスは6巻まで発売中だそうです♪)

写真 2014-05-04 10 32 02

他にもダルビッシュ記念館の前には…

写真 2014-05-04 10 43 04

ファミリアをモチーフにした花絵も…♪

写真 2014-05-04 10 52 34

夢中で写真を撮っていると…

わぁ、可愛いうさぎの置物まで…?

写真 2014-05-04 10 40 45

 

…と思ったら、ピョンピョンと動き出し…!?

写真 2014-05-04 10 33 27 (1)

こんなところになぜ?どこからやってきたのか詳細はわかりませんが…
テンションが上がってしまいました♪(^^)

そのほか会場には、屋台や雑貨などのお店も出ていましたよ♪

昔トアロードから北野の辺り一帯はオリーブ畑だったということから
オリーブオイルの販売などもされていました(^^)

写真 2014-05-04 10 44 27

可愛いミニボトルサイズをゲットしちゃいました\(^o^)/
写真 2014-05-04 10 40 59

この素敵なイベントは5月6日(火・祝日)まで開催されているようなので

みなさまもぜひ、遊びに行ってみて下さいね♪

 

明治時代の洋館でひといき-スターバックスコーヒー神戸北野異人館店

北野坂を登ったところにある、『スターバックスコーヒー神戸北野異人館店』に行ってきました!

スターバックスコーヒーでは、
「いつものお店とすこし違うスターバックス体験」ということで
それぞれの場所に合ったコンセプトストアを展開しています。

日本国内で1000を超える店舗数の中から、12店舗しかないというこのコンセプトストア。

なんと、ここ神戸にもスターバックスのコンセプトストアがあるんです。

それがこちら、『北野異人館街店』です。

starbucks_01

白と緑を基調にしたさわやかな外観が目を引くこの建物。
明治40年に建築されたものでしたが、阪神・淡路大震災の被害により解体されるところだったものを
神戸市が寄贈を受け保管し、ここへ移築・復原したとのことです。
登録有形文化財にも指定されている貴重な建物です。

starbucks_02

店に入ると赤いカーペット敷きの階段が目に入ってきます。

各部屋は様々なコンセプトのもと、
レトロなインテリアやスターバックスに関する絵画や写真など様々なものが展示されています。
落ち着いた雰囲気の中雑談を楽しむお客さんが多数いらっしゃいました。

starbucks_04

starbucks_03

starbucks_05

週末は人でとてもにぎわっており、時間によっては席が確保でいないかもしれませんが
異人館街へ立ち寄る際はぜひ訪れて頂きたい場所です。

■スターバックスコーヒー 北野異人館街店

所在地:神戸市中央区北野町3-1-31

TEL:078-230-6302

定休日:不定休

営業時間:8:00~22:00


大きな地図で見る

ダルビッシュミュージアム-SPACE11

北野異人館街ほど近くにある、

ダルビッシュ有投手のミュージアム『SPACE11』へ行ってきました!

さわやかな色合いが印象的な、5階建ての建物の3階部分に『SPACE11』があります。

建物全体は「ダルビッシュコート」というようです。

space11_01

 

中にはダルビッシュ有投手が実際に使用した品々や、
野球遍歴、最新情報をチェックできるビューイングゾーンなど、
さまざまな角度からダルビッシュ有投手の魅力を感じることができます。

space11_03

中でも目を引くのは2体の等身大フィギュア。
まるで本人がそこに居るかのような圧倒的な迫力です。

space11_02

そのほか、打者の目線からダルビッシュ有投手とバーチャル対決できる参加型のアトラクションもありました。

ダルビッシュコート内、他のフロアでは
ペルシャ(イラン)の手芸品や陶芸、織物などの数々が展示販売されている『ダルビッシュギャラリー』
ダルビッシュ有投手のユニフォームなども展示されたカフェ『TULLY’S COFFEE』
時期によって様々なイベントが催される『シラーズクラブ』などがあります。

北野異人館街近くへお出かけの際は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

■SPACE11

所在地:神戸市中央区山本通1-7-16 ダルビッシュ コート 3階

TEL:078-291-4515

定休日:水曜日

営業時間:10:00~18:00

入館料:大人 1,000円 高校・中学生 600円 小学生 300円

※親子で入館の場合小学生分の入館料割引あり。

 

 


大きな地図で見る

北野異人館街-うろこの家

北野異人館街にある、『うろこの家』へ行ってきました。

 

uroko_01

建物を一目みて分かるように、外壁を覆うスレート(屋根や外装に使われる石板)が
魚のうろこのように見えることから、『うろこの家』と呼ばれるようになりました。
神戸で最初に公開された異人館であり、もともとは外国人向けの高級借家だったそうです。

 

uroko_02

 

館内は赤いカーペット敷きと、アンティーク家具や調度品がしつらえられた、重厚な内装。
また、展示されているのはマイセンをはじめとする陶磁器や、
エミール・ガレ、ティファニーなどのガラス工芸品。美しさに思わず目を奪われます。
uroko_08uroko_06

 

2階の窓からは中庭と、神戸の街並みを見渡すことができます。
とても素晴らしい眺めですので、『うろこの家』を訪れた際はぜひご覧ください。

uroko_09

uroko_04
中庭には『ポルチェリーノの猪』の銅像が立っています。
「鼻の頭をなでると幸運を招く」と言われるだけあって、この像も鼻の頭がぴかぴかですね。

もともとはイタリアの名高い彫刻家ピエトロ・タッカ氏が制作したものが始まり。
フィレンツェでは古くから「幸運を呼ぶイノシシの神様」と親しまれていたそうです。
今では世界各地にこの像のレプリカが作られているとか。

実はここ神戸に、もう1匹の『ポルチェリーノの猪』がいるのをご存じですか?
生田神社の南入り口から生田ロードを南に進み、
阪急電車の高架下へさしかかる部分に『ポルチェリーノの猪』があります。
ぜひ探してみて下さいね。

uroko_07

また『うろこの美術館』も併設されており、
ここではルノアール、トロワイヨン、ルオー、キスリング、マチス
ユトリロ、ビュッフェら近代ヨーロッパの著名画家の油彩画と
ロシアの絵画、堀江優の作品が多数展示されています。

国の登録有形文化財にも指定された『うろこの家』。
この他にもたくさんの魅力があふれるスポットです。

uroko_05

■うろこの家・うろこの美術館

所在地:神戸市中央区北野町2-20-4

TEL:078-242-6530

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00(冬季は17:00まで)

入館料:1,000円

北野異人館街-山手八番館

北野異人館街にある、『山手八番館』に行ってきました。

yamate8_01

塔屋が3つ連なる、チューダー様式という建築様式で建てられた個性的な外観。

入口の両脇に立つのは、怖い顔をした2体の像。
西洋建築の手前「デビル」や「サタン」といった、
いわゆる海外の悪魔が立っているのかと思いきや、実は日本風の「鬼」。
その手に持つのもランプではなく灯篭です。

yamate8_02

 

館内へ足を踏み入れると、様々な地域・時代の展示物を目にすることができます。

 

yamate8_03

1階には東アフリカ地域に住む民族の原始美術。
2階にはガンダーラ(現在のアフタニスタン~パキスタン周辺)やタイから伝わる様々な仏像。
この他にもロダンやブールデル、ベルナール、レンブラントをはじめとする、
西洋と東洋の彫刻を主とした美術品が所狭しと飾られています。

yamate8_04

yamate8_05

 

また、北野異人館街でパワースポットとして有名な「サターンの椅子」があるのも、ここ『山手八番館』です。

 

yamate8_06

サターンの椅子は、向かって左側が男性用、右側が女性用とされ
座って願い事をすれば、それが叶うといわれています。
椅子の雰囲気や名前から、「サターン」というと悪魔を想像してしまいますが
そうではなく、ローマ神話に伝わる、農耕・豊穣を司る神様なのだそうです。

世界各地の美術と親しんだあとは、「サターンの椅子」にお願いごとをしてみてはいかがでしょうか。

 

■山手八番館

所在地:神戸市中央区北野町2丁目7

TEL:078-222-0490

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00(冬季は17:00まで)

入館料:500円

北野異人館・オーストリアの家

今日は先日訪れた北野異人館・オーストリアの家を御紹介します。

140118_01

 

平成4年、オーストリア大使館、オーストリア通商代表部の後援で、オーストリアの文化や歴史に触れられる

ミュージアムとして開設された旧W.クンツェ邸跡 オーストリアの家。

ウィーンの博物館風とい われる円筒形の建物に、女帝マリア・テレジアの肖像やロココ調の衣装などを

展示し、宮廷文化の様子がしのばれます。

140118_02

140118_03

 

また、オーストリアが生んだ偉大な音楽家モーツアルトを紹介し、彼が生きた18世紀の生活や風景を再現。

作曲に使われたピアノの複製品『フォルテ・ピアノ』は、モーツアルトが考案したと云われており

演奏者の指をより美しく見せるように白鍵と黒鍵が逆にされた珍しいピアノだそうです。

140118_04

 

直筆の楽譜や手紙なども展示されており、ザルツブル グのモーツアルトミュージアムから

寄贈された品々もみどころです。

140118_05

 

またガーデンテラスに面したチョコレートショップでは、国内での販売はここだけという

インペリアル・トルテが販売されています。


インペリアル・トルテとは、皇帝陛下だけのために作られていたお菓子で、帝国崩壊後ほぼ70年間

もの間、再び作られることはありませんでした。近年ようやくオリジナルのレシピが発見され、

ウィーンにあるホテル・インペリアルのシェフが、約150年前のレシピを基に忠実に作り上げた幻の1品

となりました。こちらのショップではその貴重なインペリアル・トルテを

テラスでオーストリアワインやホイリゲ直送のぶどうジュースといっしょに頂くことができます。

 

みなさんもぜひ、一度訪れてみてください。

 

 

 

北野異人館街-デンマーク館

北野異人館街にある、『デンマーク館』に行ってきました!

denmark_01

 

デンマーク館は、いわゆる異人館ではなく、北欧の国デンマークの歴史を紹介しているミュージアムです。

 

 

denmark_03

門をくぐると赤い色が印象的な可愛らしい小さな建物が見えてきます。

ここはお土産物屋さんでしょうか?

訪れた日は開いていないようでした。

 

denmark_02

建物内へ足を踏み入れると、まず出迎えてくれるのは小さなバイキングの人形。

ホール全体を見渡すと、中央にはバイキング船のレプリカが吊るされており、なかなかの迫力です。

バイキングとは、8~11世紀にかけて、スカンジナビア半島やデンマークを拠点に、海上からヨーロッパ各地を侵略した海賊のこと。

ミュージアム1階と、2階の一部を使い、彼らバイキングの歴史を紹介しています。

また、侵略の際に使用していた武器のレプリカや衣服、住み家の模型など、見ても楽しめる施設になっています。

denmark_04

また、2階には童話作家として有名なアンデルセンについての展示があります。

「人魚姫」や「マッチ売りの少女」など、数々の作品を生み出したアンデルセンの書斎を再現したものや、愛用品の数々が展示されています。

北欧の歴史に興味がある方や、小さいころ童話が大好きだった方には、特にお楽しみ頂ける施設ではないでしょうか。

 

■デンマーク館

所在地:神戸市中央区北野町2-15-12

TEL:078-261-3591

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00 / 冬季1月~2月は 17:00まで

入場料:大人500円 小人300円

 

 

大きな地図で見る