神戸空港規制緩和へ

皆様こんにちわ

TOANET株式会社の森田です。

本年も年が明けて、2週間が過ぎました。

2020年(令和2年)は、初の令和天皇の誕生日・東京オリンピック・ドバイ万博などなど様々なイベントがあります。

そんな中で皆様に身近な事を少し書いていきます。

神戸空港の規制緩和

神戸空港

ご存じな方も多いと思いますが、

2019年5月11日に関西3空港懇談会が大阪市内で開かれ、

神戸空港の規制が緩和されることが決まりました。

緩和内容

緩和内容

◇夜間運航の1時間延長( 7:00~22:00 → 7:00 ~ 23:00)

◇発着枠の拡大( 1日60回 → 80回 )

また、伊丹空港(大阪国際空港)神戸空港は国際線就航が禁止されていますが、神戸空港は、2025年の大阪・関西万博までに国際線就航を検討することになりました。その一方で、伊丹空港(大阪国際空港)は、騒音問題解決後に検討と先送りの結果となりました。

今、なぜ規制緩和の検討を行うのか

2018年台風影響で閉鎖時の関西国際空港

2018年9月の台風の影響により、関西国際空港が閉鎖され、国際線は関西国際空港だけでいいのかという疑問が大きくなりました。

これまでも規制緩和の議論の場はありましたが、その内容は、実現性が乏しく形式的なものでした。

関西国際空港の閉鎖という事態において、神戸空港伊丹空港(大阪国際空港)の役割の拡大が必要である認識が高まりました。

そもそも神戸空港が開港した時期は、関西国際空港の経営不振の時期と重なります。その影響を受け、発着枠も制限されていました。

その当時と比較するとインバウンド効果により、国際線をもつ関西国際空港が大きな拠点となりました。

関西から海外に渡航する際も関西国際空港しか利用できない側面もあります。

そういったことから国際線枠の見直しの議論が進み始めました。

伊丹空港ではなく神戸空港

伊丹空港

神戸空港は、伊丹空港(大阪国際空港)と違い、騒音の影響が少ない海上空港で、本来は、24時間運用が可能です。

伊丹空港(大阪国際空港)は、住宅街にあり騒音問題ととなり合わせの状況です。

伊丹空港(大阪国際空港)に隣接する川西市は国際化には反対の意向です。

そういった経緯から神戸空港が国際化に最適ではないかと検討されています。

神戸空港国際化に向けての課題と展望

ポートライナー

①公共交通アクセス

現在の公共交通ではポートアイランドアクセス利用客及び空港利用客により慢性的に混雑しています。

神戸空港の運用時間が1時間延長されることで、ビジネス利用客の増加も見込めることが予想されます。

国際化によるビジネス利用客の増加に伴い、空港へのアクセスが今後課題になることは必至です。

混雑が非常に多いのは通勤・通学時間が重なる午前7時半~午前9時です。

神戸市は、2020年度に道路拡幅やバスの利便性向上にむけて着手する予定です。

◆三宮都心部と空港をつなぐバスの大幅増便

◆ポートアイランド島内と市街地をつなぐ一部路線で無料化

◆専用レーンや優先信号などを備えるバス高速輸送システム(BRT)導入 等

現在の神戸新交通によるアクセスだけではなく、陸を利用したアクセスの大幅な見直しが検討されています。

②空港設備の強化

現在の神戸空港は国内線仕様の設備や、小規模なターミナルしか整っておらず、国際空港としての姿からは程遠いといわれています。

設備投資等に神戸側の協力は不可欠で、その実現にはまだ課題が山積しています。

そもそも関西新空港建設の際に神戸沖建設を神戸市が破談にしたため、神戸空港自体あまり必要とされておらず、国際線に向けた設備の脆弱性は明らかです。

今後神戸空港が大きな変貌を遂げるのを楽しみでもあり期待したいと思います。

まとめ

神戸空港が国際化されるという議論が実現されれば、私たちにとって非常にメリットのある空港になることは間違いありません。

特に観光客などの増加によって神戸経済が活性化されることや、人の往来がスムーズになることは非常に嬉しいことです。

今後大阪国際博覧会等大きなイベントが開催されるときには神戸空港が国際化していれば神戸の魅力も多くの方に知って頂けるのではないでしょうか。

様々なことを調べていくとそこには神戸空港誕生の歴史や大きな課題があることもわかりました。

是非、その課題を乗り越え神戸空港が多くの人の使いやすい空港になることを期待したいものですね。

こういった身近な事の変化などをこれからも皆様へ発信していければと思っております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

不動産の購入・売却・賃貸・管理の相談会も随時開催中

・自分の家はいくらぐらいで売却できるんだろう?
・売却しようか、貸そうかどうしたらいいんだろう。
・家を購入したいがなにからはじめたらいいのかわからない。
・転勤が決まってしまった。
・急いで売却しなければいけない。

ご相談だけでも構いません、一度ご連絡下さい。
エリアを熟知している営業マンだからこそ
最適なプランのご提案が可能です。

TOANET売却ネット
👆クリック👆 ご連絡お待ちいたしております。

お客様おひとりおひとりの想いを大切に全力でご協力させて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

森田 悠斗

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
神戸で中古マンション探すなら「TOANET

住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033
URL/https://toanet.jp/
MAIL/kobe@toanet.jp

TOANET株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください