プレミストタワー靭本町|大阪市西区の新築マンションを調査

Avatar photo大畑清一郎

みなさま、こんにちは!
TOANET株式会社の大畑です。
今回は、大阪市内屈指の都市公園「靭公園」を借景とする『プレミストタワー靭本町』を調査いたしました。総戸数350邸、地上36階建てのタワーレジデンスです。*2023年1月20日時点の調査です。今後変更される場合があります。

トップ画像3
外観完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

コンセプト-Concept

『プレミストタワー靭本町』は、日本を代表するハウスメーカーとして名高い、大和ハウス工業株式会社が手掛ける都市型タワーマンションです。マンションブランド「プレミスト」シリーズを全国で展開しています。大阪市内においても、「プレミストタワー大阪新町ローレルコート」や「D’グラフォートN・YタワーHIGOBASHI」といった超高層レジデンスを供給してきました。今回のマンションは、Osaka Metro四ツ橋線・御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩1分×大阪市内屈指の都市公園「靭公園」2分という稀少性の高い立地条件に誕生します。又、快適性と省エネを両立する「ZEH-M Oriented」を採用し、断熱性能の大幅な向上と、一次エネルギーを20%以上削減する、次代を見据えたタワーレジデンスとしています。総戸数350邸、地上36階建てタワーレジデンス『プレミストタワー靭本町』。2023年2月、間もなく竣工です!

見上げパース
外観完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

アクセス-Access

『プレミストタワー靭本町』は、Osaka Metro四ツ橋線・御堂筋線・中央線「本町」駅徒歩1分。3線3駅が自在に利用できます。主要ターミナルへは、Osaka Metro四ツ橋線「本町」駅より、「西梅田」駅へ2駅4分、「なんば」駅へ2駅3分。Osaka Metro御堂筋線「本町」駅より、「梅田」駅へ2駅4分、「心斎橋」駅へ1駅1分、「なんば」駅へ3分、「新大阪」駅へ12分のダイレクトアクセスです。

交通アクセス画像
交通アクセスイメージ(プレミストタワー靭本町HPより出典)
交通アクセス2
主要ターミナルへのアクセスイメージ(プレミストタワー靭本町HPより出典)

又、2031年春開業を予定している新線「なにわ筋線」の「(仮称)西本町駅」へも近いので、関西国際空へのフットワークもますます向上しますね。

交通アクセス3
交通アクセス図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

ロケーション-Location

『プレミストタワー靭本町』は、総面積約9.7haもの面積を誇る「靭公園」まで徒歩2分。広大な緑景、けやき並木、バラ公園、国際舞台にもなるテニスセンターなどが集積しています。毎日のお散歩やジョギングなど、都心に居ながら憩える、最高のロケーションです。又、靭公園周辺には、お洒落なカフェやレストラン、アパレル、靴、ワインなどの専門店が集っていますので、自分時間を楽しむライフスタイルが日常となるでしょう。

うつぼ公園フォト1
靭公園空撮(プレミストタワー靭本町HPより出典)
グーグルアース・一部加筆
マンション建設地周辺(Google Earthより出典・一部加筆)

商業施設については、「ファミリーマート信濃橋店」や「ファミリーマート靭公園店」が、徒歩約1分。「スギ薬局」も徒歩1分にあります。スーパーについては、「KOHYO肥後橋店」が徒歩約7~8分。「BIG BEANS WEST本店」や「ライフ新町店」といったスーパーも、自転車で約5分程度の場所にあるので、日常のお買物に困ることはないでしょう。

現地案内図
ロケーションマップ(プレミストタワー靭本町HPより出典)

デザイン-Design

■外観デザイン

外観は、緑豊かな靭公園の景観と共鳴するようデザインされています。幾重にも重なる雲をもちーフとし、公園より望む美しい存在感を印象付けています。建物中層部から上層部にかけてのコーナー部分については、斜めにせり出す大開口の窓とすることで、シャープな印象を際立たせています。

外観完成予想図
外観完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)
外観完成予想図2
靭公園より望む外観完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

■共用デザイン

建物基壇部のエントランスアプローチについては、重厚な石と格子でデザインされた開口部で構成されています。2層吹抜けのファサードデザインが、マンションの風格を高めています。

エントランスアプローチ
エントランスアプローチ完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

アプローチから建物内に入ると、2層吹抜けの「エントランスホール」。ミュージアムホールのように煌めくフィーチャーウォール、天井から揺らめくアートワーク。マンション2階のラウンジへと誘う迎賓空間です。きっと、マンションのステイタス性の高さを感じることでしょう。

エントランスホール
エントランスホール完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

エントランスホールを抜け、エスカレーターで2階へ上ると、ホテルのロビー空間を彷彿させる「オーナーズラウンジ」。コンシェルジュカウンターが優しく出迎えます。ラウンジの奥には、サードプレイスにも利用できる「ワーキングスペース」を設置。Wi-Fi環境も備えた共用空間です。

オーナーズラウンジ
オーナーズラウンジ完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)
ワーキングスペース
オーナーズラウンジ完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

建物地上19階には、2層吹抜けの「スカイラウンジ」。マンション北東角に設けられていますので、靭公園を一望することができます。スカイラウンジ上階にあるライブラリー空間は、コ・ワーキングスペースにも利用いただけます。スカイラウンジは、マンション上層階に設けるケースが多いのですが、靭公園の緑を目の前に感じられるよう、あえて中層階に設置したのだと思います。

スカイラウンジ
スカイラウンジから靭公園を望む(プレミストタワー靭本町HPより出典)
スカイラウンジ3
スカイラウンジ完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

その他にも、建物地上20階には、「ゲストルーム」が2室用意されています。北向きに位置していますので、中之島や梅田方面の夜景が楽しめるでしょう。総戸数350戸に対し、ゲストルーム2室は、十分すぎるスペックといえるでしょう。

ゲストルーム
ゲストルーム完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

プラン-Plan

■ホテルライクな内廊下

タワーマンションならではの「内廊下」を採用。各階にゴミステーションも設置されているので、快適なタワーライフが過ごせます。

内廊下
内廊下完成予想図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

■販売中の住戸プラン

■住居専有面積74.33㎡・3LDK+SC〔NE-70A〕・6階部分

plan74.33-3LDK
間取図(プレミストタワー靭本町HPより出典)

北東向きの角住戸。リビング・ダイニングの「ダイレクトウインドウ」が魅力的です。全室が開口部に面していますので、通風・採光に優れたプランニングといえるでしょう。玄関には、シューズインクロゼットを備え、キッチンからバルコニーへ出入りすることもできます。

建築概要

所在地 大阪市西区靭本町一丁目60番3(地番)
交通 Osaka Metro四ツ橋線「本町」駅徒歩1分
Osaka Metro御堂筋線「本町」駅徒歩1分
Osaka Metro中央線「本町」駅徒歩1分
総戸数 350戸
竣工時期 2023年2月竣工(予定)
引渡可能年月 2023年4月(予定)
敷地面積 2,397.50㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上36階建て(一部鉄骨造)
地目 宅地
用途地域 商業地域
建築確認番号 第H31建築確認GBRC00035号(令和元年9月12日) 第R02確更建築GBRC00013号(令和2年7月6日) 第R03確更建築GBRC00008号(令和3年6月7日)
駐車場総台数 145台(平置5台・タワーパーキング140台)
駐車場使用料(月額) 29,000円~48,000円
自転車置場総台数 706台〔平面式(240台)・2段ラック式(392台)・傾斜ラック式(74台)〕
自転車置場使用料(月額) 100円~2,000円
バイク置場総台数 9台
バイク置場使用料(月額) 3,500円
ミニバイク置場総台数 62台
ミニバイク置場使用料(月額) 2,500円~
分譲後の権利形態 建物は区分所有権、建物共有部分及び敷地は専有面積割合による所有権の共有
管理形態 区分所有者全員により管理組合を結成し、管理会社へ委託予定
管理会社 大和ライフネクスト株式会社
売主 大和ハウス工業株式会社
施工 株式会社長谷工コーポレーション

気になるお値段は?

『プレミストタワー靭本町』は、来月、2023年2月完成予定。2023年4月に入居を開始する予定です。昨年12月に現地調査に行った際には、購入者の内覧会が実施されていました。これまでご紹介しました共用部分について見学したかったのですが、もちろん、購入者しか見学できませんので、物件ホームページ掲載の完成予想図でご勘弁願います。

さて、気になる販売価格ですが、一昨年の2021年3月より第1期販売をスタートし、現在は、あと1戸を残すのみとなっております。販売概要は次の通りです。

・販売戸数/1戸(6階部分)

・販売価格/8,200万円

・住居専有面積/74.33㎡

・間取り/3LDK

先着順住戸の販売坪単価については、坪364万円。販売当初の平均坪単価は、坪390万円程度だったようです。現在、本町界隈の新築マンション販売平均坪単価については、坪400万円前後まで上昇していますが、このマーケット価格の先陣を切ったのが、本物件だったと記憶しています。販売当初の第1期販売から好調な滑り出しで、発売3カ月間で150戸以上を成約。徐々に価格を値上げしていったかと思いますが、気がつけば、ラスト1戸。やはり、「本町駅徒歩1分」×「靭公園徒歩2分」は、稀少性の高い立地条件だったようです。現在販売中の価格帯が、予算オーバーで諦める方も多いとは思いますが、タワーマンションについては、入居直前にキャンセル住戸が出るケースも少なくありません。キャンセル待ちのお願いをしてみてはいかがでしょうか。

外観写真
建物外観(2022年12月撮影)

    新築マンションのお問い合わせはこちら

    必須お名前     
    必須メールアドレス 
    任意電話番号    
    必須お問い合わせ種別
    任意お問い合わせ内容


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    TOANET株式会社

    住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
    営業時間/10:00~18:30
    定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
    TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033

    神戸の不動産会社