ブランズタワー梅田North|大阪市北区のマンションを調査

直井翔介

みなさま、こんにちは!
TOANET株式会社の直井です。
今回は、『ブランズタワー梅田North』を徹底調査しました。
※2022年4月26日現在の情報です。今後変更される場合があります。

コンセプト-Concept

大阪都心の中でもシンボリックな存在として目を引くブランズタワー梅田Northの外観

かつての「大阪の高級ホテル御三家」の一つ、旧東洋ホテル跡地に立つ『ブランズタワー梅田North』は、東急不動産・住友商事・住友不動産の3社が総力を結集して実現した、「動脈」「壮麗」「迎賓」「個邸」の象徴となる超高層タワーマンションです。デザインコンセプトは「古典的建築から先鋭的建築への美しき昇華」。上昇感をイメージしたシルエットが印象的です。

アクセス-Access

Osaka Metro御堂筋線中津駅とダイレクトにつながる、直結徒歩1分という便利さ。中津駅からは新大阪へ5分、淀屋橋へ5分、本町へ7分、心斎橋へ8分と、大阪の主要駅へのアクセスもスピーディーです。大阪・梅田ターミナルも、阪急梅田駅まで徒歩7分、JR大阪駅まで徒歩12分と、十分な徒歩圏内。2023年春には、JR西日本の「うめきた(大阪)地下駅」が、「関空特急はるか」などが停車する関西圏の主要鉄道を結ぶ新たなターミナル駅として開業予定。阪急電鉄により、JR「うめきた(大阪)地下駅」から十三・新大阪方面へつながる新線「なにわ筋連絡線・新大阪連絡線」の設立も計画されています。2031年には難波エリアに接続する「なにわ筋線」の開通も予定されているなど、JR線、新幹線、空港利用がますますスムーズに! ビジネスに、プライベートに、あらゆるシーンでストレスフリーな交通利便を実感できます。

ロケーション-Location

大阪―梅田ターミナル界隈といえば、近年再開発が過熱している大注目のエリア。ブランズタワー梅田Northは、まさにその一翼を担うポジションに位置しています。
LUCUA 1100、大丸梅田店、NU chayamachiプラスをはじめ、流行を敏感に反映する商業施設が充実。演劇、ミュージカルからオペラまで幅広い演目を堪能できる「梅田芸術劇場」など、エンターテイメントの拠点も身近にあります。
 コンビニまで徒歩2分、スーパーも徒歩3分にあって、日常の気軽なお買い物もスムーズです。内科・歯科・眼科など多様な医療機関も徒歩5分圏内に揃っており、警察署、郵便局、金融機関も徒歩2分と近くて便利。周辺には公園も多く、散歩にも適した環境です。利便性が高く、緑もあって、保育園や小学校も近くに存在することから、子育て世代にも人気があります。

プラン-Plan

 部屋は1LDKから2LDK+N+2WIC+SICや3LDKなど数タイプあり、80㎡前後の部屋もあります。室内設備は家具の配置の邪魔にならないよう部屋の仕切りを引き戸にするなど、住みやすさ、機能性も重視しています。キッチンもフラットなデザインなので掃除が簡単。浴室乾燥機も装備され、生活サイクルに合わせて好きなタイミングで洗濯できます。
耐震性はもちろん、24時間有人での管理体制や、キーをかざさなければ作動しないエレベーターセキュリティ、駐車場出入り口のオートロックなど、保安面も安心。インターカムを介してコンシェルジュと連携するポーターサービスの導入など、手厚いサポートサービスも用意されています。

デザイン-Design

基壇部から中・高層部にかけて互いに組み込むように調和させた“3層の立体的なデザイン”のブランズタワー梅田North

基壇部から中・高層部にかけて互いに組み込むように調和させた“3層の立体的なデザイン”は、大阪都心の中でもシンボリックな存在として目を引きます。ニューヨーク・マンハッタンのクライスラー・ビルディング、エンパイア・ステート・ビルディングなど世界的タワーのエッセンスも参考にしているそう。
基壇部は重厚な印象を刻むタイルを巡らせ、列柱をイメージしたクラシカルな様式美を追求。その古典的建築のイメージを継承しつつ、中層部は複数のガラス素材を使い分けて天空の上昇感を演出したシルエットが描かれています。さらに、高層部は天空へ突き抜けるようなマリオン(飾り柱)をアクセントに、陽光に煌めくガラス素材と相まって、先鋭的なシンボル性を高めています。
 高級感あふれる壁面タイルを巡らせ、外と中を連続させた空間デザインを意識したエントランスゲートは、水盤を設けた奥行きと広がりのあるアプローチで、ギャラリーのような気品ある空間へといざないます。グランドエントランスは天井高約10m、3層吹き抜けの開放的な迎賓空間となっています。

グランドエントランスは天井高約10m、3層吹き抜けの開放的な迎賓空間

超高層タワーならではの眺望や夜景を気軽に楽しめるスカイバルコニーや、本格的なキッチンを装備した2層吹き抜けのパーティ-ルーム、そのパーティールームとつなげて利用できるジャグジー付きバスを備えたゲストスイートも完備。24時間いつでも利用できる本格ジムもあります。地下には、多ジャンルの書籍・雑誌を備えたライブラリーラウンジやホテルのロビーを彷彿とさせる優雅なオーナーズラウンジ、壮麗な中庭を一望できる3層吹き抜けの開放的なガーデンラウンジまで…。「くつろげるわが家」をタワー全体で叶える特別な住空間が用意されているのです。

ホテルのロビーを彷彿とさせる優雅なオーナーズラウンジ

ランドプラン-Landplan

梅田駅徒歩圏かつ駅直結でありながら、四方接道の広大な敷地―まさに奇跡ともいうべき好立地の魅力を存分に発揮したランドプランが印象的。
地下鉄御堂筋線中津駅の出入り口と建物の入り口をつなぐステーションアプローチは、雨に濡れにくい屋根付き。コーチエントランスは、タクシー利用を想定したゆとりの2車線設計で、レジデントポーターが日常的にお迎えしてくれます。
 広大な敷地の四方外周には、一年を通じてやすらぎを感じられる常緑樹を主体にして、潤い豊かなランドスケープを演出。大通りに面した敷地西側は、ケヤキと常緑樹シマトネリコの並木が適度なプライベート領域を作り出しています。水と緑で織りなす段丘上のプライベートガーデンは、5100㎡超の広大な敷地スケールを活かした、奥行きと広がりのある美景を創造。白の石積みの上に豊かな陰影をもたらすその聖域のような庭園は、地下のガーデンラウンジからも眺められ、四季折々の日本の自然美を堪能できます。

庭園は、地下のガーデンラウンジからも眺められ、四季折々の日本の自然美を堪能

建築概要

名称 ブランズタワー梅田North
所在地 大阪府大阪市北区豊崎3丁目
交通 大阪メトロ御堂筋線「中津」駅徒歩1分、阪急神戸線「大阪梅田」駅徒歩7分、JR「大阪」駅徒歩12分
築年月 2020年01月
総戸数 653戸
住戸面積 42.64m²~145.70m²
施工会社 大林組
分譲会社 東急不動産、住友商事、住友不動産
構造・規模 RC造地下1階付50階建
敷地面積 5154.71m²
建築面積 2390.82m²²
建築延面積 68778.31m²

気になる分譲価格は?

ブランズタワー梅田Northの相場は4,400万円~3億7,300万円ほどで、現在は7,180万円~8,380万円くらいの物件が出ているようです。駅直結、大阪―梅田エリアの物件は大人気ですので、ご希望に合う物件の登場を見逃さないよう、こまめにチェックされるといいでしょう。

ブランズタワー梅田NorthのことならTOANETへ

TOANET株式会社
住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033

神戸の不動産会社