歴史あるピザ店♪ピノッキオ

みなさんこんにちは!
TOANETの高田です(´꒳`)

今回は、たくさんある神戸のピザ店の中でも特に有名なピノッキオへ行きました( ◠‿◠ )
TOANETからも信号渡ってすぐの近さで以前から気になっていたのですが、いつ行っても満席で断念していました。1ヶ月程前に予約を取り、ようやく入ることができたのでご紹介したいと思います♪

お店の歴史は古く、作家・村上春樹さんの「辺境・近境」という小説の中に出てくるお店だそうです。
そのこともあってか、神戸のピザを検索すると必ず上位にヒットしますし、平日のお昼でも店前に行列ができているので、あまりピザに詳しくない私ですが気になっていました。

ピノッキオピザ ¥1,260

ピザ生地は水を一切使用せずに牛乳と14種類のスパイスを練りあげる製法で、写真の通り薄めの生地でサクサクの食感でした♪( ´▽`)
こちらのピノッキオピザはホワイトソースとモッツァレラチーズの組み合わせでおいしかったです◎

また、こちらでは焼かれたピザが創業から何枚目であるかのシリアルナンバーがピザ1枚1枚についており、私のピザは1377858枚目でした(°▽°)
当然ながらすごい枚数ですが…なんだかおもしろいですよね♪

イカ墨のスパゲッティー ¥1,680

ピザ以外のお料理も充実していて、特にパスタの種類が豊富でした☆

寒い日だったので、帰りにはカイロをくださりました( ◠‿◠ )
徒歩1分のところに同じピザ店の姉妹店「ジェペット」もあるそうなので、今度はそちらにも行ってみたいです♪

◇◆◆◇◇PINOCCHIO(ピノッキオ)◆◆◇◇◆
●住  所:〒650-0004 神戸市中央区中山手通2丁目3-13 太洋ビル1F
●アクセス:JR三ノ宮駅から徒歩約7分
●営業時間:11:30〜22:00
●定休日:水曜日

ピノッキオピザ / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください