神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画⑤キッチンと造作箇所、完成前の様子

2022.04.27
Avatar photo大畑清一郎

皆様こんにちは!
TOANETの大畑です。
神戸海岸通ハーバーフラッツのリフォーム・リノベーション工事についてのご報告です。
今回で最後の記事です。
ご紹介するのは、キッチンと造作箇所、そして完成前の様子です。

手作りのキッチン

キッチン天板はL字のステンレス仕上げです。
正彦先生曰く、
「L字の天板をステンレスで作る場合、溶接個所が目立ってしまうとなんとも残念なので、天板表面はバイブレーション仕上げがよい」
ということで、そのような仕上げとなっています。実際、目で見ても溶接個所はわかりませんでした。
ステンレス製キッチン天板

造作箇所

入り口を入ってすぐのシューズボックス箇所です。
かなり大きな収納個所でして、ブレーカーも隠してあります。
ブレーカーそばには、無線ランルーターが設置できる仕様となっています。
完成前の下駄箱
続いて小上がりの和室です。
リビングとの一体感を図るため、収納の奥行と障子の横幅をそろえて、すっきり格納できるようになっています。
また、吊り下げ式のレールのため、床面にはレールがありません。
そして、障子は枠ごとぐるりとまいた「太鼓貼り」という貼り方になっています。
これは、床に貼られているオーク材と壁面に使用しているタモ材との質感に配慮した結果、このような形状になりました。
障子の枠が見えてしまうと、これらの素材と干渉してしまうためです。
完成前の和室と太鼓貼りの障子

リノベーション完成前の様子

4月22日完成予定としていましたが、ぎりぎりまで作業がつづきました。
作業にかかわっていただいた皆様のおかげで、何とか予定日までに完成させることができました。
(一部手直しは残っています)
今回のリノベーション工事は、「とにかくいいものを作ろう!」という思いから始まり、計画の段階から妥協することなくすすめることができました。
その思いが、このプロジェクトにかかわるすべての人に伝わり、それぞれの業務に対して一切手を抜くことなく行っていただきました。本当によいものが出来上がったと感激しております。正彦先生、工務店様、職人の皆様方、そしてかかわっていただいたすべての方々に感謝申し上げます。

完成前のリビング
完成前のリビング

以上、神戸海岸通ハーバーフラッツ7番館のリフォーム計画速報でした。
令和4年4月現在、HAT神戸に所在する分譲マンションは、建築から約20年の月日が経っています。
HAT神戸内の住まいをもっと魅力あふれるものにできればという思いから、今回の計画を実行しました。
今回リフォーム工事を行いました住戸は、しばらくの間リフォームモデルとして利用いたします。
予約制にてご案内させていただきますので、ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

神戸海岸通ハーバーフラッツのリフォーム・リノベーション特設サイトをご覧ください

以上、神戸海岸通ハーバーフラッツの改修工事計画①キッチンと造作箇所、完成前の様子でした。
今回のリフォーム内容とご協力いただきました大畑正彦先生のインタビュー記事を作成いたしましたので、ご興味ございましたら是非ご覧くださいませ。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

神戸海岸通ハーバーフラッツのリフォーム・リノベーション特設サイト
建築家インタビュー

プランニング図面

神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画①計画・解体
神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画②下地工事
神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画③ボードとフローリング
神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画④建具と塗装・タイル
神戸海岸通ハーバーフラッツのリノベーション計画⑤キッチンと造作箇所、完成前の様子

神戸海岸通ハーバーフラッツの特集記事もぜひご覧ください


神戸海岸通ハーバーフラッツの街並み
神戸海岸通ハーバーフラッツの街並み