ワコーレシティKOBE湊川公園を調査|神戸市兵庫区の新築マンションを調査

直井翔介

みなさま、こんにちは!
TOANET株式会社の直井です。
今回は一大プロジェクトとして進められている新築マンション「ワコーレシティKOBE湊川公園」について徹底調査しました。
※2021年9月12日時点の情報です。今後変更される場合があります。

 

複合エリアの真ん中に誕生

ワコーレシティKOBE湊川公園が建つ湊川公園エリアは、駅・公園・行政機関・商店街・学校がコンパクトに集結した複合エリアで、とても便利な街として人気です。兵庫区総合庁舎の建て替えを契機に“新しい湊川公園”としてリニューアルが進んでいます。
公・緑・学・商・住がそろう複合エリアの真ん中にできるワコーレシティKOBE湊川公園はとにかく暮らしに役立ついろんなものが近いんです。
まず、駅が近い! 神戸市営地下鉄湊川公園駅まで徒歩3分。神戸の中心地・三宮へも近く、湊川公園駅から三宮駅へは直通5分。徒歩2分の神戸電鉄湊川駅を利用すれば新開地ターミナルへのアクセスもスムーズです。JR神戸駅へも市営バスでラクにアクセスでき、神戸ハーバーランドも自転車で約8分と生活圏内です。

路線図

三宮

そして、公園が近い! ワコーレシティKOBE湊川公園は大きな二つの公園に近接しており、約2.3haの広さを誇る湊川公園までは徒歩2分。あらゆる世代が楽しめる場所としてリニューアルが進められています。また、毎年春にはたくさんの桜が咲き誇る荒田公園へも徒歩2分。“松本せせらぎ通り”の先にある会下山公園も徒歩圏内です。ぶらりとお散歩をすれば、季節の移ろいを木々が教えてくれることでしょう。

湊川公園まで徒歩2分

また、子育て世代にとっては学校が近いことも大きな魅力でしょう。通学指定校となる市立会下山小学校へは徒歩3分。市立湊川中学校も徒歩2分と、公立の小学校・中学校が身近にあることもこの複合エリアの魅力です。保育所や幼稚園も徒歩10分圏内に点在しており、子育てに優しい環境だといえます。
湊川公園とつながる新しい兵庫区総合庁舎へも徒歩1分。この庁舎には地域交流の拠点となる区民ホール“みなとがわホール”や子育てに関する専門知識をもったスタッフが常駐し子育て相談などを行う“おやこふらっとひろば”も併設されています。兵庫消防署も兵庫区役所とくっつく形で新設されました。区役所からアクセスができる屋上庭園から、消防隊の訓練を見学することもできそうですね。

約500店舗が集う神戸新鮮市場がスグ

ワコーレシティKOBE湊川公園は神戸新鮮市場の結節点ミナイチの再開発プロジェクトの一環でもあります。
神戸市営地下鉄湊川公園駅から地上に出れば、もうそこが神戸新鮮市場の南口になります。北へ約1km伸びる、約500店舗が集う“神戸の台所”です。“台所”といっても、神戸新鮮市場は食のみならず、衣も住も揃います。
個性的な専門店が揃うマルシン、ほぼ中央を貫くのは食料品店が豊富な東山商店街、湊川中央市場から阪神淡路大震災後に生まれ変わったハートフルみなとがわ、センタービル・中の筋商店街・湊川プラザ・湊川商店街・パークタウンの5つの集まりを称した湊川商店街の連合体…それが神戸新鮮市場です。
このあたりは“神戸の中心地”として戦前から繁栄してきた歴史を有し、大正7年11月に後のミナイチとなる中央公設市場が設立されました。洗練されたオシャレな神戸のイメージとは一味違う、下町感漂う懐かしい雰囲気や人情味あふれる人々が魅力的な市場で、三宮や元町など神戸で飲食業を営むオーナーさん達にとっての仕入れの場所でもあります。
その真ん中の結節点に位置し、100年を超える長い歴史を持つ商店街・ミナイチが再開発によって生まれ変わることになり、その新しいミナイチの敷地内にワコーレシティKOBE湊川公園が建っているのです。

神戸新鮮市場

歴史的観点からもう一点。南北朝時代に後醍醐天皇を守護した楠木正成が足利尊氏の軍と戦い、敗戦して自害したのが、ここ、湊川です。”湊川の戦い”として語り継がれており、湊川神社には智・仁・勇の三徳を備えた名将・楠木正成が祀られています。この神社を、地元では親しみを込めて“楠公(なんこう)さん”と呼ばれています。
開発が進み、どんどん新しく便利になる湊川公園エリアですが、このように歴史や文化も感じられる場所でもあるのです。

マンションの特徴

商店街と一体開発で誕生する大規模マンション・ワコーレシティKOBE湊川公園は地上14階建て・総戸数168邸を誇ります。
ワコーレシティKOBE湊川公園を手掛けるのは、神戸市供給棟数23年連続第1位の和田興産です。
(不動産経済研究所データに基づく同社調べ・対象:神戸市供給戸数上位10社のみ)

神戸で生まれて100年以上の老舗で、神戸の街や文化、歴史を知り尽くしたその感性と知識、経験が、ワコーレシティKOBE湊川公園にも存分に活かされています。
三面接道・角立地に建ち、全ての住戸を南東・南西方面に向けた、開放的な2棟構成。美しくて格調高い外観だなぁと思ったら、それもそのはず。
設計・阪神間・神戸をメインフィールドとして、これまで300棟以上もの集合住宅の企画・設計に携わってきた建築家・大土呂巧氏がデザインを手掛けています。
建物のグレードを高める外壁タイルを巡らせ、質感と色彩、そして造形としての美しさを追求。マンションの顔とも言える建築物正面部のデザインは、空への上昇感を演出する縦のマリオン(飾り柱)と安定感をもたらす水平ラインを交差させ、立体的で丹精な印象を醸し出しています。生活感あふれる市場と接しながらも、風格と優雅さを感じさせる佇まいは、新旧がうまく共存する湊川にふさわしいといえるでしょう。

ワコーレシティKOBE湊川公園イメージ図

暮らしの利便性と快適を高める多彩な共用施設も注目。スマホで24時間対話ができる“AI管理人”を導入、共用施設にはWi-Fiを整え、ネット環境も万全です。24時間利用OKのゴミドラムが設置されていると同時に、回収日時にゴミを各邸の玄関前に出しておけばスタッフがゴミ置き場まで搬出してくれるダストシューターサービスまであり、とても便利。カーシェアリングの導入や防災備蓄倉庫の完備、また大阪ガスセキュリティサービスによる24時間365日の遠隔監視で防犯面も安心です。

イメージ

建築概要

名称ワコーレシティKOBE湊川公園(ワコーレシティ神戸湊川公園)
所在兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目3番3(登記簿)
所在地神戸市兵庫区荒田町1丁目22番 以下未定(住居表示実施地区)
交通神戸市営地下鉄西神・山手線「湊川公園」駅より徒歩3分、神戸高速鉄道「新開地」駅徒歩8分
地域・地区商業地域、防火地域、中央駐車場整備地区
地目宅地
建ペイ率/容積率80%・600%
構造・規模鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地上14階建・地下1階建
総戸数171戸(住戸168戸、ゲストルーム1戸、店舗2戸)
敷地面積1,954.82㎡(登記簿・実測・建築確認対象面積)
建築面積1,471.47㎡
建築延床面積13,606.46㎡(うち容積対象面積11,633.50㎡)
建築確認年月日2020年8月4日
建築確認番号第ERI-20015230号
駐車場46台【賃貸44台(立体駐車場)、来客用1台(屋内平面)、カーシェア用1台(屋内平面)】
賃貸駐車場使用料(月額)16,000円 ~ 18,000円
バイク置場20台
バイク置場使用料(月額)500円 ~ 1,000円
自転車置場180台【住戸用170台(平置:6台、スライドラック式:164台)、店舗用10台(平置:10台)】
自転車置場使用料(月額)100円 ~ 400円
竣工予定2022年4月中旬
入居予定2022年5月下旬
敷地の権利 所有権(共有)
建物の権利区分所有

気になる分譲価格は?

第3期の販売時期は2021年9月下旬を予定されています。予定販売戸数は 未定、予定販売価格(税込)は2,500万円台~3,000万円台(100万円単位)。間取り1LDK + F ~ 3LDK、住戸専有面積53.32㎡ ~ 60.31㎡の物件が対象となるようです。人気物件につき残数も限られてきました。2022年5月下旬入居開始予定。便利に暮らしたい方にとって「ワコーレシティKOBE湊川公園」は魅力的な物件なのではないでしょうか。

 

    新築マンションのお問い合わせはこちら

    必須お名前     
    必須メールアドレス 
    任意電話番号    
    必須お問い合わせ種別
    任意お問い合わせ内容


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。


    神戸でマンション探すならTOANET

    住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
    営業時間/10:00~18:30
    定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
    TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033

    神戸の不動産会社