神戸ハーバータワーのIHクッキングヒーター IHクッキングヒーター 環境に、人に優しいエコキュート採用の次世代「オール電化」システム。
IHクッキングヒーター
火を使わないIHクッキングヒーター。ハイパワーと高い熱効率。安全・便利機能やお手入れ、すべてに納得!スーペリアフロア住戸では幅600mm、エグゼクティブフロア住戸では幅750mmのタイプを採用しています。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのエコキュート エコキュート エコキュート
経済的
空気の熱を利用して沸かすお湯。得られる熱エネルギーは使うエネルギーの3倍以上

安心
タンク内の水は非常用水として利用可能。
エコキュートのタンクの水は災害時などの断水時生活用水として利用可能。 「非常用取水口」から簡単に水が取り出せます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの室暖房乾燥機 室暖房乾燥機 ミスト機能付電気式浴室暖房乾燥機
浴室全体をすばやく暖め、加湿できるミスト機能付電気式浴室暖房乾燥機。夜間電力を利用する省エネ給湯器エコキュートのお湯を使うので、コストメリットも大。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの電気床暖房 電気床暖房 安心でクリーンな暖房システムの電気床暖房。
リビング・ダイニングには、電気床暖房を採用。足元から心地よく室内を暖め、理想的といわれる「頭寒足熱」を実現する暖房システムです。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのデュアルフレームシステム デュアルフレームシステム 制震効果に優れたデュアル・フレーム・システム
建物の心棒となる強固な壁構造物と住棟部を制振装置(ダンパー)で連結することにより、住棟部を構成する構造体にかかる力が低減する技術。これにより従来の耐震構造に比べて、優れた制震効果を得ることができます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのデュアルフレームシステム デュアルフレームシステム 居室中央部の柱を軽減し、広々とした居住空間を創出。
従来のタワーマンションに見られる居室内中央部の柱を軽減し、広々とした住空間を創出すると同時に、間取りや家具レイアウトの自由度を高めています。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのオイルダンパー オイルダンパー 揺れを吸収するオイルダンパー
車両用として広く使用されているショックアブソーバーを大型化したオイルダンパーを採用。地震や強風による揺れを軽減することに適した制振装置です。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの拡底杭基礎 拡底杭基礎 綿密な地盤調査に基づく最適な工法
拡底杭基礎工法とは、杭先端部分の面積を広げることで杭1本1本の支持力を大きくした基礎工法です。
地表画より約37mの堅固な支持地盤まで、直径2.1m〜2.3m(杭先端径2.9m〜3.7m)の現場打ちコンクリート杭を39本打ち込んでいます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのT-3サッシュ T-3サッシュ 外部(騒音)環境に合わせたT3サッシュ
神戸ハーバータワーでは騒音測定に基づき、サッシュの遮音レベルを設定。日本工業規格JISが定めるT3等級サッシュを採用しています。(一部住戸を除く)

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのボイドスラブ構造 ボイドスラブ構造 スッキリとした空間を実現するボイドスラブ構造
生活空間にゆとりを持たせるための工夫として、コンクリートスラブ内に「中空ボイド」を配置し、厚めのスラブにすることにより小梁を排除しました。従来のコンクリートスラブに比べ、小梁の少ないスッキリとした空間を実現できます。※住戸の一部除く

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの高強度のコンクリート 高強度のコンクリート 高い強度のコンクリート
今やマンションは終の住処として、永住志向が強まってきています。そこで永住に耐える構造的な強度が必要となります。「神戸ハーバータワー」においては(設計基準強度)30〜70N

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの溶接閉鎖型帯筋 溶接閉鎖型帯筋 耐震性を高めた溶接閉鎖型帯筋
建物を支える鉄筋コンクリート柱の帯筋には、工場で特殊溶接により接合した「溶接閉鎖型帯筋」を採用。従来型に比べると帯筋が主筋からはずれにくく、万一の地震の衝撃にも柱が粘り強い耐震性を発揮します。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの耐火遮音壁 耐火遮音壁 耐火性能と遮音性能に優れた耐火遮音壁
隣り合った住戸を区切る壁は耐火性能と遮音性能に優れた厚さ約149mmの耐火遮音壁を採用。プラスターボードの間にグラスウールを充填し、隣戸からの生活音を抑え、プライバシーを守ります。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの二重床・二重天井 二重床・二重天井 二重床・二重天井
二重床・二重天井とは、上階の床と下の階の天井を兼ねるのではな<、それぞれ設けることでコンクリートスラブとの間に空間を設けた構造のことです。室内の上下に空間を設けることで、断熱性、防湿性、遮音性に優れています。遮音等級LL-45・LH50相当のニ重床を使用し遮音性も配慮するとともに、浮かせた空間に、配管や配線を行うことでリフォームなどの対応がしやすくなります。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのコンクリートかぶり コンクリートかぶり 耐久性を高くするコンクリートかぶり厚さ
アルカリ性のコンクリートは鉄筋の錆び発生を防いでいます。鉄筋を覆っているコンクリートの厚みのことをかぶり厚さといい、かぶり厚さが大きい方が耐久性が高く「神戸ハーバータワー」では耐力壁や柱、梁のかぶり厚さは40mmを確保しています。また、バルコニーに面する柱・梁型はタイル貼でさらに耐久性を高めています。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの間仕切り壁 間仕切り壁 遮音性を高める間仕切り壁
主寝室と他の居室との間仕切り壁には、二重床上から上部スラブまでプラスターボードを貼りこみ、さらに一方にはプラスターボードを二重貼りして遮音性能を高めています。また洗面室と寝室、トイレと居室との間仕切り壁は二重床上から上部スラブまでを、浴室と寝室との間仕切り壁は、スラブ上から上部スラブまでをプラスターボード片面二重貼とし、天井裏・床下からの音の伝わりを軽減しています

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのシステムセキュリティ システムセキュリティ System Security 24時間365日体制のセキュリティシステム
関電SOS
24時間365日稼働する総合セキュリティシステム。共用部や住戸内で異常信号を感知すると、管理室と関電SOSの監視センターへ自動通報。状況に応じてスタッフが急行するほか消防や警察へ通報するなど適切に対処します。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの防犯カメラ 防犯カメラ 侵入者などをしっかりチェックする防犯カメラ
エントランスやエレべーターなど共用部の要所にカメラを設け24時間録画。
不審者の侵入や犯罪の発生を抑制し、暮らしの安心をしっかりキープします。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのトリプルセキュリティ トリプルセキュリティ Auto Lock System 
来訪者を音声と映像で確認できるカラーモニター付きオートロックシステム

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの防犯機能 防犯機能 Private part Security 先進の防犯機能にバリアフリーが融合
パッシブキー(携帯器)
パッシブシステムは、マンション内の施設及び各住戸玄関ドアの解錠をひとつの鍵(パッシブキー)で行うことができる電気錠システムです。しかも、パッシブキーは、ポケットに入れたまま、オートドアを通過することができます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの有人管理 有人管理 24時間有人体制で安全をサポート

有人管理
マンションでは、管理員は平日のみの駐在となる管理が一般的ですが、当マンションでは毎日、24時間有人管理を実施。毎日の暮らしをしっかりとガードし、安心を高めます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのゴミ置場 ゴミ置場 各フロアにゴミ置場を設置
各フロア内にゴミ出しが可能なスペースを設置。
ゴミはスタッフが回収し、1階のゴミ置場へ運びます。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの設計住宅性能評価書 設計住宅性能評価書 第三者機関による「設計住宅性能評価書」を取得済。
「神戸ハーバータワー」では、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品格法)」に基づいた「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。
※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの耐震ドア枠 耐震ドア枠 戸外への避難路を確保する耐震ドア枠
万一の地震時に、玄関扉の枠が歪んでも、枠と扉の間に設けた隙間によって扉の開放を容易にできるように配慮した対震ドア枠を採用しました。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーの緊急地震速報 緊急地震速報 音と表示で地震を知らせる緊急地震速報(予報)
気象庁が発信する緊急地震速報(予報)を、配信事業者経由で受信して計算を行い、受信マンションでおける推定震度、予測到達時間を全住戸のインターホンから一斉にお知らせします。

※新築時パンフレットより抜粋
神戸ハーバータワーのマルチメディアコンセント マルチメディアコンセント テレビ端子もインターネット端子も一体化したマルチメディアコンセント。
電気コンセントに加え、テレビ・電話・インターネットの各アウトレットを一体化したマルチメディアコンセントを全居室に設置。各配線を1カ所にまとめられるため、室内がすっきりと収まります。また、インターネットも全居室で利用していただけます。

※新築時パンフレットより抜粋

ご紹介キャンペーン開催中 ご紹介キャンペーン開催中 VR動画配信サービススタート VR動画配信サービススタート
go top