料理

完熟した香港のレベルの高さと楽しさがつたわってきます!中国料理施家菜!!

皆様、こんにちは!

ちょっとご機嫌いいですね。

トアネットの髙田です。

今回は、中山手通にある施家菜に行って参りました。

施家菜と書きまして、シーカサイとよみます。

山手幹線を東に向かって歩いていきます^^

この辺りの山手幹線沿いは、阪神淡路大震災後、
新しいビルやマンションが次々と建設され

背の高い建物が、立ち並び

近代的な綺麗な街並みになりました。

場所
山手幹線

西村正面には、西村コーヒー店が見えてきます♪

その新しい街並みの中に、昔から変わらないレトロな外観も保ちつつ、今時の主流のカフェというより昭和レトロな喫茶店!という雰囲気★貫禄さえ感じられます(^^♪

昔懐かしさにひと息つきたくなる、時代を超えて愛されている★神戸の喫茶店!です^^

お店のちかくは、コーヒー豆の香りが漂っていました?^^;

 

生田神社西村コーヒー店から道を隔てて右向こうには、生田神社の屋根がすこしだけみえます。

神戸市にご鎮座する生田神社は、神戸市の⛩神社の中でも「縁結び」や恋愛成熟の神様とされ御利益がある

パワースポットだそうです。

噂だけでなく、その理由もきちんとあります・・・・

太陽は人や植物の成長をうながし、新しいものを作り出すもの。したがって

ものとものを結び付けて、生み出すことにつながる、縁結び・恋愛成熟・安産・健康長寿などにご利益があるとされていますと

六車宮司がお話しされています。

生田の森が広がり、神社の鳥居も見えますし

駐車場スペースも広く取ってありますので

シーカーサイにお車で行かれる際には、ご利用されるいいかもしれないですね。(^^♪

 

ハンター坂ハンター坂をほんの少しのぼりかけたすぐ左側にお店がみえてきます。

ハンター坂は、夜になると

神戸らしいお洒落なバーもおおく、週末になると賑わう北野町に続く坂道です。

今は、コロナ渦でひっそりしてしまっているかもしれません...

坂も比較的なだらかで歩きやすいです。

外観

お店の外観一階は、南京町の一角を思わせるような佇まいで、ワゴンには

アツアツの湯気のたっている豚まんや飲茶がうかびますよね^^

でも、これも残念ながらコロナ渦の影響で現在は、営業されていないそうです😢

 

お店外観中華料理店の赤に金の色合いに文字は、食欲そそられますね…

ライオンの置物もです!!

開運をよぶのでしょうか★(^-^)

おみせ窓の向こうに焼き豚がつるしてあるのが見えます(^-^)

メニュー表高級店のイメージなのでお昼のメニュー表をお店に入るまでに

看板を置いてくれてるのは、安心できます。

メニューも予め決めたり出来るのはありがたいです。

お料理の写真もあり、大変イメージしやすいです^^

 

通路お店につながる通路も、中国らしい坪沢山が並んでいます…

お店の中

お店へ入ると、コロナ対策の認証を受けておられるだけあり徹底されています。

持ち帰りメニューのチラシも置いてありメニューも豊富にありました。

時節柄テイクアウトにも、力を入れておられるようでした。

お店の中中国の堤灯は、多彩なちょうちんを中華料理店で見かけられたことは、

皆さんもおありだと思います。

堤灯の意味についてお話したいと思い、少し調べてみました。

私もいつもお店に入ってしまうと、食べることやおしゃべりに夢中になって...

あまり気にとめる事もなかったです。

まさに、花より団子!ですね❣

中国の飾りには、色々な意味があります。

日本のしめ縄と同じですね。

春節前には、縁起の良い飾りものたちを

吊るしぶら下げまくるそうで

新春の夜空に輝く満月のもと、街中が幻想的なちょうちんの光で彩られるくらいになるそうです。

右の豚の飾りが、かわいくて目にとまりましたに🐷

 

お店の中

オーナー施蓮氏が、香港より招携した腕利きの調理人が、一級品の食材を使い

本格的香港・四川料理を提供してもらえます。

内観


お店の雰囲気
店内もコロナの影響で4階のみ営業です。

席数も少なめですが、

家具の配置の良さなのか、向こうに北野の町が見える窓が一面にあるからでしょうか

広々とした感じでした。

中華料理店でお酒の並ぶカウンター席!

いいですねぇ...

キッチンオープン内をとびかうシェフたちの中国語の会話も料理のスパイスになります。

すこ~し旅行気分があじわえます☆彡

お店の中いつもよりちょっぴりこだわったハイボール

飲みたくなりますね。

お酒の種類も豊富に揃えて有ります。

お店の中高級魚

おこぜが泳いでいます。

おこぜはお寿司屋でお刺身でいただいた事が、あります。

身がしまっていてたんぱくなお味で美味しかったです。

中華料理店だと、どんなメニューに登場するのでしょう・・

メニュー

メニュー表メニュー表ランチタイムです。

始めのページはワンプレートだったので

3880円のコース料理をゆっくりと味わいながらいただきました。

プーアル茶ジャスミン茶とプーアル茶で迷いました^^

どちらも良く似ている気がするんですが

ジャスミン茶は、コンビニなどペットボトルでよく見かけるので

機会の少なめな方を敢えて選ぶことにしました。

プーアル茶をいただきました。

プーアル茶は、黒茶に属します…

肉食中心の遊牧民には、欠かせないものだったそうです。

ジャスミン茶の、はなの爽やかな香りとは、まったくちがった

陳香と呼ばれる土の香り?を連想させる独特な香りがくせになります。

メニュー表夜のメニュー表ですね↓メニュー表火鍋は私、まだいただいたことがありません。

説明を見ているだけでも、美味しそうななのがつたわってきますね。メニュー表アヒル・ピータン・フカヒレ

天然すっぽん

どれもこれも高級食材で素晴らしいです❣

メニュー表活けミル貝の湯引きネギソースに、パッと目がいきました。

ミル貝、好物です✨

お酒のあてにも、最高でしょうねー

車エビ・アワビ・活け蟹も...

店内の水槽で渡り蟹がいたのを思い出します。メニュー表メニュー表点心も豊富にあります。

点心は、量が少しずつ出てくるので、軽い目な感じがして、食べやすいです。メニュー表お酒もこだわりぬかれた感じがしますね。

個人的には、甘いかなとおもいますが、中国酒のなかでは、杏露酒飲んでみたいです^^

果実酒は、きっとこだわりのある造り方をされていて

濃厚な果実感を味わえて美味しいんでしょうね^^

メニュー表烏龍茶にもこんなにも種類があるんですね。

見入ってしまいました。料理前菜

右側から

イベリコ豚のチャーシューは、甘辛いお味で日本人の口に馴染みやすいように調理されています。香辛料も全く癖がありませんでした。柔らかくとろけそうでした。

元々、イベリコ豚は、くせがない食材だと思います。

イタリアン料理なんかだと、トンテキでマスタードだけにつけていただいても

くせがなく甘みがあり、美味しいくらいです…

イベリコ豚は、甘味に香ばしさがプラスされて、味付けが濃くなくても臭みがない美味しさです~!

くらげは、お酢が効いているのと、ごま油が香りよく

一口でいただいてしまいそうですが、せっかくなので

クラゲの独特なコリコリ食感もたのしみながら…

次は、スペアリブの窯焼きです。

お味は、チャーシューによく似ていて甘辛風で、

骨付きでした。

骨の周りのお肉は、油がほどよくのっていて

じんわりとした肉汁もジューシーでした。

料理香港点心三点盛り

・クラゲと和牛と淡路玉ねぎのシュウマイ

和牛の香ばしさが一口でつたわってきます。

玉ねぎも淡路産は、やはりあまくて絶品です。

焼売に、和牛までをつかうこだわり^^めずらしいですよねー

素晴しいです☆

・にらとえびのすいしょう餃子

にらと海老の組み合わせが、口になじみすぎて

食べやすい感じ、ぱくっと一口いい味わいですよ。

餃子の皮も食感がよく、かたくもなく

ノンストレスでたべやすいです。

皮の存在感がないくらい具材を包み込んで、なじんでいました。

・とび・豚肉の焼売

とびが、オレンジなので

色合いが良く料理を明るく引き立てています。

料理に色合い、見た目って大切ですね(^-^)

ブタ肉も、焼売の中からじわっと肉汁がでていました。

甘辛でオイスターソース・お醤油??が、良く利いていて、日本人の口に合うように

配慮されているんだな~と感じました。

メニュー表明石だこの焼売∼

左下の写真を拝見していると

蛸がたくさん詰まっていますよね!

美味しそうです~☆

店内店内は、壁には中国らしい掛け軸

テーブルセッティング~

装飾にも細やかに気を配られている印象をうけもます。

店員さんも愛想のいい、親切な方ばかりです。

店内窓の外は、北野の町が、見えます。

料理・豚のトンとろ炒め

メニューの名前のそのままの感想ですが、(笑)

豚肉も柔らかく

トロトロ!!

お野菜も、ほんとに柔らかめに仕上がっていて

トロトロ!!

豚肉はビタミンB群をを豊富に含む、今、注目されているタンパク質などの

栄養素もあり、疲労回復や健康維持に欠かせない食品です。

中国料理を頂いていますと、食材に豚肉を使用してあることが、多くありがたいですねぇ。

美味しいものを食べて、元気になれれば、いうことなしですねぇ!

 

料理

アナゴの蒸し物

パクチーが、たくさんのっています~(^-^)

パクチーは、アナゴの臭みをとってくれるそうです。

おネギもぎっしり詰まっている感じで、薬味がおおく私好みです~☆

あなごもたこと同様、明石産でしょうか~明石と言えば蛸!

ですが、あなごも有名ですよね^^

活の新鮮なあなごなので、ふわふわでトロトロ!

小骨が全く気になりません。

あなご本来の香りや味をそのままあじわえました。

決して、味付けが薄いからではなく、どちらかと言えばしっかりめなのに

素材の良さをのこされているところが流石です

 

料理

身も崩れず調理してあります・・・・

料理香港麺の上海ガニのミソローメン

竹筒にはいってますから、蓋を開けるまでたのしみです。

 

料理焼き豚がすこしみえてきます

料理パクチーと白ネギ・焼き豚を混ぜると

オイスターソース⁉のいい香りがしてきます^^

コース料理の締めになってくると満腹になってきますが

そのなかでも無理なく、まだまだ味わいながらいただける量です。

細長い竹筒に魅了されてるうちに完食してました。

汁ものでもないのに、さらりと麺をたべれました。

麺は、炒めてあるんでしょうか^^‽

脂っこくないんですよ。

炒められているから、あぶらが絡めてあるので

のど越しがいいんだと感じました。

 

水槽ローメンの中に、上海ガニの身が入っているのも

身は崩してあるので感覚はあまりなかったんですが、味にコクが出てるのだとおもいます。

水槽料理白桃のウーロン茶

これは、感動しました!!

この一言に尽きます!!

桃の香りとウーロンがマッチして(>_<)どちらも引き立っています。

食事の後にも、飲みながら

まだまだ会話もはずみそうです‼

料理マンゴー杏仁豆腐

マンゴーは、杏仁豆腐はもちろん

アイスにしてもプリンにしても…ケーキになっても

ほんとに相性抜群ですよね。

さらっといただける甘味も控えめな杏仁豆腐でした。

コース料理の終盤ということまで胃袋のことまで気をつかわれているのだと思います。

メニュー表ゴマ団子も美味しそうで(^-^)

デザートメニューも充実しています。

かわいいこぶた(饅頭)にも、また是非会いにいきたいと思います。

お店量り売りのテイクアウトもあるんですね~お店中国語のメニュー看板も通路も、お店の入口付近、いい雰囲気作りされてます。^^

ゴールデンウイークにご家族や親戚の集まりにご利用もいいかもしれませんね!

その際は是非お立ち寄りください。

店舗概要

施家菜広東料理 / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.5

昼総合点 4.5
今回訪問したお店
中華料理店施家菜
今回利用した料金
夜¥10.000~¥14.999・昼¥2.000~¥2.999
お店の特徴
隠れ家レストラン・料理にこだわる
住所
神戸市中央区中山手通り2-10-21・4階 山手幹線からハンター坂から北へ300m
最寄り駅
阪急神戸本線三宮駅徒歩10分
神戸市営地下鉄各線三ノ宮駅徒歩10分
電話番号
050-5872-8954
テイクアウト
営業時間
11:45~14:00・17:30~21:00
席数
52席カウンター席・テーブル席

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください