東天閣外観

『東天閣 神戸本店』トアロードの異国情緒溢れる西洋館で 伝統の中国王宮料理を。

 

皆様、こんにちは!ちょっとごきげんいいですね。トアネットのめぐみです。

春爛漫 ぽかぽか陽気で色とりどりのお花が咲いて、美しい季節になりました。なんだか足取り軽くなったりして(^^♪

私事ですが、昨日私は 奈良県吉野に行って参りました。世界遺産でもあり、千本桜で有名な 中千本~上千本~奥千本へ。 山一面に 色とりどりの桜と木々の新緑のグラデーションが広がり、美しくとても素晴らしかったです。

この度 私は、トアネットのまこさんにご一緒頂いて、トアロードの閑静な山側にある「東天閣神戸本店」へ訪ねました。とても楽しい会食でした。

明治27年ドイツ人F・ビショップ氏の邸宅として建てられた美しい西洋館で、東天閣の70年以上にわたる老舗の王宮料理を、愛でて味わって堪能して参りました。

場所

 

トアネットから山側へ徒歩3分(230m)です。(北西方向へ)

緩やかな坂を上ります。

トアネットの建物前トアネット玄関から左へ、おがわ歯科医院へと続く道なりに沿って、トアロードを山側へ進みましょう。山の緑が心地良いですね。

トアロード左側に北野工房のまちが見えますね。こちらは、廃校になった旧北野小学校を活用して1998年に誕生した体験型観光スポットです。昭和の良き時代を感じられる学舎で、中には神戸の名産品や手作りのお店が入っていて、楽しめるスポットです。北野工房のあるトアロード北野工房のまちを過ぎて、1つ目の信号を渡りそのまま進みましょう。東天閣はすぐですよ(^^♪トアロード地区の地図トアロード付近の地図があったので、ご参考までに どうぞ(^-^;トアロード地区の地図エキゾチックな街並みです。お散歩道も楽しい所です。北野ホテルトアロードを挟んで、東天閣の向かい側に、北野ホテルが 建っています。まるで、お伽の世界から来た建物のよう(^-^)

最近私が友人から聞いた事ですが、その昔 この辺り一面オリーブ園だったそうです。

店舗外観

トアロードでひと際目を引く美しい建物で、「東天閣 神戸本店」です。

東天閣外観建物は、明治27年 ドイツ人F・ビショップ氏の邸宅として建てられた西洋館で、重厚且つ豪華で、東洋的な美しさも兼ね揃えているようで、トアロードのエキゾチックな通りに溶け込でいますね。

東天閣看板屋根もあって、煉瓦に覆われた御影石の看板も堂々たる印象ですね。
東天閣建物の外観と駐車スペース
門が2つ有って、1つは客人為の門、こちらは来客車両の門です。東天閣外観敷地も広々としています。敷石が立派で見事ですね。長い年月の 雨風の自然と歴史が感じられますね。東天閣外観細かく眺めていくと、壁には凝った文様、柱、窓、窓枠、雨戸、屋根に連なるもの、等の建物の設え、建物の形、全てに凝っていて美しい限りです。色合いもなかなかシックで落ち着いていますね。東天閣玄関前の坪庭素敵な坪庭も有りました。東天閣の外側でわくわくしていたのですが、そろそろ(^^♪東天閣建物の外観及び玄関扉さあ!重厚な扉を開けます。

店舗内観

あっと驚いてしまう、風格を感じられる建物内へ。東天閣のフロントロビー更に重厚な、扉の中に 扉があります。椋木(むくのき)の木彫りの扉です。

シャンデリア天井高く 凝っていて美しく、アールデコ調のシャンデリアが華麗な感じ。

階段スペース

階段の赤い絨毯も 階段の手摺りや柱にも歴史を感じられますね。このような椋は厚みと温もりがあり、美しいですね。この世界の大切な貴重な財産と、私は思っています。窓枠とシャンデリア天井の高い階段スペースです。

透明度の高い硝子窓も窓枠も、歴史的な趣きがありうっとりしてしまいます。アンティークなアールデコ調のシャンデリアも美しいですね。歴史を物語る写真の数々

神戸の歴史を物語る昔の写真の数々が、壁や階段下に飾られていました。

 

歴史を物語る写真の数々明治29年の神戸の風景だそうです。山に囲まれて広々とお屋敷が建っていますね。閑静な風景ですね。

歴史を物語る絵画の数々

山本通りを描かれた絵も掛けられていました。セピア色、レンガ調の色彩で、古き良き時代の風景らしく、優しく温かい絵ですね。歴史を物語る絵画の数々歴史を物語る絵画の数々

こちらは、2階の個室ではないお部屋です。窓越しに北野ホテルが伺えますね。

2階のお部屋

細長いお部屋には、大きな窓から光がさして明るく清々しい印象でした。2階のお部屋

さて私達は、1階に戻り 向かって左側の個室に案内して頂きました。ロビー

私達は、優しいアンティーク調のカーテンの掛かる、天井の高い広々としたお部屋に通して頂きました。回転台のある大きめの円卓には、4客椅子が配されていました。

レトロな静かなお部屋でとても落ち着きます。

1階の個室

こちらの東天閣を描かれたもので、落ち着いた素敵な絵ですね(^^)v

東天閣を描かれた絵画壁に飾られている大半の絵は、お客様からのプレゼントだと、支配人さんがおっしゃっていました。素敵なエピソードでした(^^♪

テーブルには 茶香炉が置かれていました。お店の方の細やかなおもてなしの心が感じられました。良い香りがしました。茶香炉

東天閣を拝見して思えた事ですが、華やかな西洋とエキゾチックな東洋の融合から、神戸の他の異人館にはない、しっとりとした雰囲気を味わいました。

さて、そんな素敵な空間でお昼のコースを頂けるので、私はとても楽しみになりました。

メニュー

ドリンクメニュービール、日本酒など馴染み深いお酒から、ドリンクメニュー紹興酒、数々の珍しい中国酒など、アルコールも豊富ですね。ドリンクメニュー

中国茶も種類が豊富です。中国も奥が深い茶道があるようで、興味が膨らみます。色々味わってみたいものですね。ドリンクメニュー

ジュースなど冷たいドリンクも有りますので、お子様にも喜ばれそうですね。ドリンクメニュー

さて、私達は、ほうじ茶(無料)をお願いしました。ポットからお茶🍵を注ぎ、一服を頂きました。静かな時間が流れました。お茶セット

ランチのメニューでは、プレミアムコース(おひとり8800円)と ロイヤルコース(おひとり5500円)の2通りのコースが有り、2名から承って頂けるそうです。

私は、ロイヤルコースを予約しており、前々から楽しみにしておりました。

まもなく、前菜盛り合わせが運ばれて来ました。前菜七品盛合せ

前菜七品が美しく華やかです。左上から時計回りに、蛸の天ぷら、胡瓜の甘酢漬け、三色玉子、焼豚、海老のサラダ仕立て、蒸し鶏の葱ソースで、中央にクラゲの胡麻ダレです。(写真は2人分)

前菜七品盛合せ

私は まず目で味わって、お皿に取り分けて頂きます。楽しみの瞬間です❣

前菜七品盛合せ

海老のサラダ仕立て… ぷりっぷりの肉厚な海老で食感爽やか。

蛸の天ぷら…和風にも感じられ、馴染みのある味わい。

蒸し鶏の葱ソース…ふっくらした鶏肉に葱ソースがよくマッチしています。

クラゲの胡麻ダレ…クラゲのこりこり食感が良く、甘酢っぱい胡麻だれが良く絡んで美味しい。

胡瓜の甘酢漬け…他のお品を頂いて途中の箸休めにピッタリ!

三色玉子…綺麗な色で、頂くのが勿体無いくらい。ピータンの黄身と煮卵?らしきものを泡雪のようなふわふわの白身でようで、絶品です。

焼豚…食感が固くなく 締まり具合が丁度良く味加減が程よく美味しい。

ピータンの三色玉子,焼豚,きゅうりの甘酢漬け小皿に取り分けて(#^.^#)頂きました。

さてお次は運ばれて来たのは、上品な蓋付きの椀。私はそっと蓋を開けてみると、黄金に輝いた ふかひれスープが入っていました。ふかひれスープ

ふかひれスープ…手間を掛けられた丁寧な奥深い味わいのスープでした。(写真は1人分)

コースのメイン お魚は、鰆の香味だれです。(写真は2人分)鰆の特製ソースがけ

鰆の特製ソースがけ

鰆の香味だれ…色合いが春らしく、とても爽やかで綺麗ですね。 うっすら衣が乗った鰆は、ほくほくふっくらしています。彩りの綺麗なパプリカ、白葱、貝割れ大根と共に、香りのタレを少しかけて頂きました。たれのスパイシーさがアクセントになっています。鰆の特製ソースがけ(写真は1人分)です。

いよいよ、中国王宮料理の黄金の、北京ダックが運ばれて来ました。北京ダック

北京ダック…蒸篭にふっくら柔らかい皮が有ります。

北京ダック

ごく薄い香ばしい北京ダックの下には、胡瓜、玉葱、の千切りが置かれています。

そして、担当の方が、皮におそらく甜麵醬を塗って、北京ダックと野菜を皮で包んで下さいました。

お味は、皮のもちもち感、北京ダックのパリパリ感、千切り野菜のシャキシャキの食感が素敵に調和しました。お味噌が濃くしっかりした味わいでした。

北京ダック

お次は、コースのメインお肉の登場です。

鶏肉とカシューナッツの炒め

鶏肉とカシューナッツの炒め物…全体に照りついて、つやつや綺麗ですね。目で味わって頂きます。カシューナッツ、鶏肉、甘辛のたれが美味しいです。トマト、うーん!春らしい菜の花、食感もそれぞれ調和して見事です。(写真は2人分)鶏肉とカシューナッツの炒めお店の方がお料理ごとに丁寧に取り分けて下さいます。鶏肉とカシューナッツの炒め(写真は1人分)です。

 

牛すじ肉とアキレス腱の炒飯

牛すじ肉とアキレス腱の炒飯 又は桜海老焼きそばのどちらかを選ばせて頂けます。私達は、牛すじ肉とアキレス腱の炒飯をお願いしました。

牛スジ肉とアキレス腱の炒飯こちらのお部屋で頂くと、お馴染みの炒飯も 品が良く芸術的に見えます。(写真は2人分)

牛スジ肉とアキレス腱で旨味が増して、卵が素材全てまとめて、ハーモニーを奏でています。レタス 小葱が華やかな彩りを添えています。

パラパラとほぐれるような炒飯で、旨みがあって塩分控えめ とても美味しかったです。

牛スジ肉とアキレス腱の炒飯(写真は1人分)です。

本日のデザートは、ココナツプリンでした。

(本日のデザート)ココナツプリン優しい甘さのもちっとしたココナツプリン🥥、コースの締めくくりにぴったりの美味しいデザートでした。(写真は1人分)

東天閣での会食は、とても癒され 幸せな素晴しいものでした。ご馳走さまでした。 私達は、感動の気持ちで お部屋を後にしました。阪神淡路大震災の被害から建物を守った支柱私たちの帰り際に、支配人さんが、「阪神淡路大震災の2年前で建物の大規模修復工事をして、支柱を付けて建物を補強したんです。もし、15cm横にずらしていたら建物が倒れてしまっていたのですよ。運が本当に良かったんです。」と仰っられていました。

奇跡的なお話し、建物を守ってくれた支柱。そして、優しそうな素敵な支配人さんから心温まるエピソードを聞かせて頂けた事に、私は、感動しました。

皆様、ご家族やご友人や 大切な方とのご会食に どうぞいらしてみて下さい。

店舗概要

東天閣 神戸本店北京料理 / 三宮駅(神戸市営)県庁前駅神戸三宮駅(阪急)

昼総合点★★★★ 4.5

昼総合点

4,5

今回訪問したお店
中華料理店東天閣 神戸本店
今回利用した料金
\5,500~8,800
お店の特徴
美しい異人館で味わえる 中国王宮料理の老舗
住所
神戸市中央区山本通3丁目14-18 トアロードの通り沿い
最寄り駅
JR 阪神電車元町駅下車、徒歩10分
各線三宮駅、徒歩10分
各線三宮駅又は新神戸駅下車、徒歩15分
電話番号
078-231-1351
テイクアウト
営業時間
11:30~14:30 (L.O.14:00) 17:00~21:00 (L.O.20:00)
席数
200席テーブル席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください