おすすめセットメニュー

『焼小籠包dapaidang105(ダパイダン105)EKIZO神戸三宮店』台湾屋台を醸し出すカラフルなお店!

 

こんにちは、TOANETのまこです。

ひざしが痛い暑い日が続く中、オリンピックにわき!

コロナウイルスに翻弄される生活ですが、楽しみしまょう!

そんな中、お邪魔したのは焼小籠包dapaidang(ダパイダン)105  EKIZO神戸三宮店です。

場所

阪急電車神戸三宮駅西改札口からスタートです。

阪急電車神戸三宮駅西改札口

 

エスカレーターをおりるとEKIZOの看板を目印に奥に進みます。

EKIZOのパネルを左に見ながらスロープを奥外右手へと出てください。

EKIZO神戸三宮レイアウト

右手出たところです。

道なりに進むと南側外に出ます

 

外に出ました。

北側とは違った雰囲気が感じられます。

ワクワクします。EKIZO神戸三宮南側通りを東に進みます

外観

自家製焼小籠包の黄色いのぼりを目指します。

自家製小籠包の黄色いのぼりを目印に進みます

台湾の屋台にタイムスリップしたようなカラフルなお店に吸い込まれていきます。

店舗前

インパクトのある赤い看板も見えます。

看板

メニュー看板に焼小籠包の写真が興味を引きます。

焼売も三種類(干貝・海老・豆腐)あり!

何をオーダーしようかな!(^^)

メニュー看板

内観

店内は赤青緑黄色カラフルな提灯がぶら下がっていて、カラフルな椅子がセットアップされています。

カラフルな提灯がぶら下がっています。

 

台湾の街並みのパネルが飾られています。

店内

壁めん面の可愛い姑娘が迎えてくれます。

店内

店内のにぎやかさに、圧倒されながら奥の席につきました。

焼小籠包いただくのは、初めてです。

テーブルのメニュー

メニュー

テーブルの上に、「焼き小籠包の食べ方のコツ」が伝授されています。

ビックリしたのが①のこぼれないように上部に穴をあける!

焼小籠包の食べ方のコツ

 

焼小籠包なので底がカリカリに焼いてあり、穴を開けてもこぼさず美味しいスープをいただけるのです!(^^)

焼小籠包

スタッフお勧めセットメニューにしました。

外せない焼小籠包! 辛くない坦仔麺(タンツー麺)海老出汁スープに肉味噌、香草が入った台湾の屋台名物麺料理にセットドリンクマンゴージュースをチョイスして¥1050でした。ターサイはサービスです!(^^)

食べ方のコツのとおりに挑戦してみました。

こぼれず美味しいスープいただけました。

海老出汁のきいたスープと肉味噌とまじわる不思議なお味の坦仔麺、ご馳走さまでした。

セットメニュー

次回は、台湾唐揚(中国醤油、紹興酒、五香粉等で味付けされた)是非頂きたいと、思っています。皆様もお近くに、お越しの節は、是非是非、お立ち寄りください。

店舗概要

dapaidang105 EKIZO神戸三宮店台湾料理 / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.2

昼総合点

4.2

今回訪問したお店
台湾料理焼小籠包dapaidang105
今回利用した料金
\500~(1品価格)
お店の特徴
屋台
住所
神戸市中央区加納町 4-2-1 EKIZO神戸三宮 西館1階 (阪急神戸三宮駅高架下)
最寄り駅
阪急神戸三宮駅
神戸市営地下鉄山手線三宮駅
JR三ノ宮駅
電話番号
078-381-9951
テイクアウト
営業時間
11:00-20:00
席数
50席カウンター席、テーブル席

※営業時間は変更になる場合がございます。最新情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください