EKIZO神戸三宮(エキゾ)がまもなくオープンなので調査しました

直井翔介

みなさまこんにちは!
TOANET株式会社の直井です。
阪急神戸三宮駅前に建設された「神戸三宮阪急ビル」で営業開始となるekizo(エキゾ)神戸三宮、レムプラス神戸三宮について調査しました。 「神戸三宮阪急ビル」が4月26日に開業します。
※2021年2月中旬時点の情報です。
今後変更される場合があります。ekizo(エキゾ)神戸三宮、レムプラス神戸三宮について調査しました。

EKIZO(エキゾ)神戸三宮とは

EKIZO(エキゾ)神戸三宮は阪急神戸三宮駅東西コンコースの周辺および駅高架下のエリアに計35店舗からなる商業施設です。
延床面積の10,550㎡のうち約5,500㎡は高架下店舗の面積です。

名前の由来は異国情緒を意味する英語のEXOTIC(エキゾチック)と駅(エキ)と一体の施設であるという特性から命名されたようです。

地下2階にはエイチ・ツー・オー リテイリング グループの食品スーパー阪急オアシス、地下1階には買ってその場でイートインが楽しめるグローサラント『キッチン&マーケット』が兵庫エリアに初出店します。

EKIZO神戸三宮

高架下に連なる飲食ゾーンは、「情緒食堂街」というコンセプトで営業されます。
「グランド&カジュアル」と「和洋混載」という2つのテーマに沿って出店される予定です。

EKIZO神戸三宮高架下

グランド&カジュアル、都会の高架下というカジュアルな場所で本物の日常を愉しむという贅沢という価値観、その中で和洋混載という神戸らしい様々な多様性のある名店が出店されるということのようです。

ランチが楽しみ!23店舗の多彩な飲食店

なんといっても楽しみなのは23にも及ぶ多彩なジャンルの飲食店の数々。
毎日のランチも迷ってしまうくらいの数ですね。
カジュアルなお店からコースメニューを楽しめるお店まで、その時の使い方でお店を選べます。
エキゾの飲食店を紹介しているので迷ったときは是非参考にしてください。
神戸三宮でランチしよう!TOANETのグルメブログ

お昼から楽しめる横町感が楽しめるストリートになりそうですね。
下記に出店テナントをまとめました。

名称内容
スターバックスカフェ
KOBE new WORLD(コウベニューワールド)デリカフェ&レストラン
神戸サンボアバー
BEER&GRILL コウベビアハウゼビアホール、グリル料理
神戸三宮オイスターハウスオイスターバル
珉珉 三宮新館中華料理
串揚げキッチンだん串揚げ
ガァウタイタイ料理
KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥焼鳥・鶏出汁おでん
新世紀ストリートフード
みみこううどん
お好み焼 清十郎お好み焼き・もんじゃ焼き
TOOTH TOOTH ON THE CORNERデリカフェ&ワインビストロ
酒場 酒ト魚ト汝ト私割烹酒場
GRILL×ITALY MITSUイタリアン
スタンド JAPA SOBA HANAKO蕎麦スタンド
魚のじげん居酒屋
食堂 勿ノ怪串焼き
da pai dang 105台湾料理と点心
漁師フレンチあらき居酒屋
namco 三宮 OSアミューズメント
CACAO SAMPAKA KOBEチョコレート&スペインワイン
台湾カステラ 澎澎(ポンポン)ドリンク・スイーツ
Rodパン・カフェ
atelier harukaヘアメイク、まつげ・ネイル
ファミリーマート阪急神戸三宮駅西口店コンビニ
北野歯科医院歯科医院
阪急オアシス食品スーパー
キッチン&マーケットフードマーケット
青山フラワーマーケットフラワーショップ
カラーフィールドコスメ・雑貨
アメリカンファーマシー化粧品・雑貨・処方箋受付・医薬品
ファミリーマート神戸三宮阪急ビル店コンビニ
大和証券 神戸支店証券会社
阪急交通社 神戸センター店旅行代理店
阪急阪神の仲介不動産

神戸初出店の飲食店等、幅広いジャンルの店舗が軒を連ねます。仕事帰りのほか、観光やショッピングの合間にも気軽に利用できそうですね。
出店店舗を見てみると駅ビルへの出店が常であるアパレル等の物販テナントはなく、差別化を図った出店戦略なのかと感じました。

リニューアルの内容

今回のリニューアルは旧神戸阪急ビル東館の建替と、阪急神戸三宮駅の高架下店舗について行われました。
旧神戸阪急ビル東館が地上25階建以上、高さ100m越え、商業施設、オフィス、ホテルからなる複合ビルへと生まれ変わると報道されたのは7年前の2013年でした。

8年の年月をかけてやっと完成となりました。その間ずっと工事が行われていました。時が過ぎるのは早いですね。
「神戸三宮阪急ビル」が4月26日に開業します。

高さ121.39m を誇り、延床面積34,350平方メートルの規模となります。

名称神戸三宮阪急ビル(旧 神戸阪急ビル東館)
所在地神戸市中央区加納町4丁目2番1号
交通阪急神戸三宮駅直結/JR三ノ宮駅徒歩1分/阪神神戸三宮駅徒歩2分
敷地面積約7,100㎡
延床面積約28,850㎡
容積率700%・800%
高さ120m
階数地上29階・地下3階
構造鉄骨造・地下部分は鉄骨鉄筋コンクリート造
設計久米設計
施工大林組

場所

場所は神戸市中央区加納町4丁目2番1号です。

EKIZO神戸三宮地図

阪急神戸線「神戸三宮駅」直結ですから、駅がそのまま大きなビルになったイメージです。
神戸っ子には待ち合わせのスポットのような存在でした。

神戸三宮阪急ビルの構成

地下2階~地上3階部分は、商業施設「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」地上4階~15階部分はオフィスフロア、17階~28階は、株式会社阪急阪神ホテルズが運営する宿泊主体型ホテル「レムプラス神戸三宮」が開業となります。29階は展望フロア・レストラン 「神戸望海山(のぞみやま)」がオープンします。

EKIZO神戸三宮断面図

フロアテナント等
最上階29階展望フロア・レストラン 「神戸望海山(のぞみやま)
地上17階~28階宿泊特化ホテル「レムプラス神戸三宮」209室
地上16階機械室等
地上4階~15階オフィス
地下2階~地上3階商業施設「EKIZO 神戸三宮」うち「阪急オアシス」は地下2階~地下1階、他 駅コンコース
地下3階ポンプ室等

地下2階・地下1階の「阪急オアシス」には神戸市営地下鉄「三ノ宮駅」改札階(地下2階)より直接入店できるようです。
中高層階(4階~15階)は最新オフィスゾーンとなっています。オフィスゾーンにはどのような企業が入るかは今後決まるようです。

15階には神戸市の開設する会員制の知的交流拠点「アンカー神戸」がオープンします。
「アンカー神戸」とはスタートアップや医療産業都市進出企業、神戸の地場ものづくり企業、大学など、様々な知が集結・交流し、新たな価値を創発する場としての役割を担う「神戸市知的交流拠点」です。

神戸発の新たな知的価値が「アンカー神戸」を通じてどのように機能していくのか今後楽しみですね。

レムプラス神戸三宮とは

17-29階の高層階に開業するのが阪急阪神ホテルズのホテルブランド「レム」のアッパークラスブランドである「レムプラス神戸三宮」です。

ホテルロビー

利用料金は1室33,000円~となっており、全室にマッサージチェアを標準装備。ホテルのレセプションロビーは17階に開設されます。

海側ダブルルーム

ダブルルームを中心として、スペーシャスな客室を揃えた209室はすべて高層階に位置する為、南北を望む絶景がレムプラス神戸三宮の売りです。
宿泊者への朝食サービスは最上階29階のレストランで提供される予定だそうです。

ツインルーム

最上階から望む南側は三宮の中心部から神戸港を一望します。展望フロアとしても機能する29階。実際に眺望を体感したいですね。
尚、駐車場は無いので、公共交通機関を利用して下さいとのことです。

客室タイプ客室数
ダブルルーム165室
ツインルーム41室
ユニバーサルルーム3室
合計209室

低層部分に旧ビルの外観を承継

旧神戸阪急ビル東館は1936年に建設されました。

旧神戸阪急ビル

これは、国鉄の神戸本線の延伸に合わせて旧神戸駅と一体で建設されました。
1995年の阪神・淡路大震災により被災・解体されるまで約60年間三宮のシンボルとして親しまれてきました。

旧阪急三宮ビル

駅機能の復旧にあわせて暫定的な駅ビルとして旧神戸阪急ビルが使用されていました。
今回の建替では、低層部分には大きなアーチ窓や円筒形のコーナー部分を配し、永らく神戸市民の皆さまに親しまれてきた旧神戸阪急ビル東館のデザインのイメージを継承しています。

阪急神戸三宮ビル

これからは阪急神戸三宮ビルが新しい神戸三宮のシンボルとして愛されそうですね。今春ついに開業します。街と駅が一体となり、新たな発信地としての始発駅となればと思います!
エキゾと一体となった「神戸三宮阪急ビル」が4月26日に開業します。

神戸でマンション探すならTOANET

住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033

神戸の不動産会社