プラウドタワー神戸県庁前成約事例|取引体験記vol.19

堂本

皆様こんにちは。

TOANETの堂本です。

今回は私の不動産取引の中で、想い出深いお取引のエピソードをご紹介します。

投函チラシを見てお問合せ

ある日、男性からお問合せの電話がかかってきました。

「はじめまして。ポストに入っているチラシを拝見しました。プラウドタワー神戸県庁前の1室を賃貸で貸していたんですが、退去されて空き家になったので、売った場合どれぐらいの価格になるんでしょうか。」

それは簡易査定依頼の連絡でした。

私はすぐにプラウドタワー神戸県庁前の成約事例をいくつか口頭でお伝えしました。
弊社では神戸市中央区のタワーマンションの各データは日々更新していますので、だいたいの相場は常に頭に入っています。
合わせて周辺物件の売出し状況や成約事例などもお伝えしました。

売主様は私の話を聞くと、「へぇ~」っと受話器の向こうで驚かれ、すごい情報提供力ですね、とお褒めいただきました。

ぜひ会ってもっと詳しく話を聞きたいと言っていただき、後日マンションで会うことになりました。

訪問査定

訪問査定当日

プラウドタワー神戸県庁前のロビーにて、売主様と初対面。
私が想像していたよりも若くて、知性的な方でした。

名刺を渡し挨拶した後、少し話をしました。

また賃貸で募集をしてもいいけど、売却の経験がないので売ってみたい
ただし、納得できるいい価格であれば

とのご希望でした。

それから査定対象の部屋を一緒に内見しました。

賃借人が退去したばかりで、床や壁にそこそこキズ・汚れがありました。
私は、棟内の成約事例に基づく査定価格をお伝えしました。
その価格でも新築時より値上がっている為、売主様は喜んでいるご様子でした。

「でも堂本さん、このマンションは私がもともと住んでいた部屋でもあって、思い入れのある物件です。できる限り高く、売ってもらえませんか?」

売り出し価格のおすすめは、査定価格(3か月以内に売却できそうな価格)の110%までですが、売主様のご意向もあって、査定価格の115%の金額で売り出すことになりました。
売主様からは内見の案内がしやすいようにと、部屋の鍵1本をお預けいただきました。

その場で室内の写真をたくさん撮り、広告作成にかかりました。

販売活動スタート

SUUMO、弊社物件検索サイトREagentにすぐに広告を掲載。

そしてチラシの作成。
弊社では在籍しているデザイナーが、すぐに質の高い見やすいチラシを作成します。
そして弊社の会員様および待機顧客の皆様に、物件紹介メールを送信。

人気のタワーマンションなので、すぐに反響があることにかなり期待しました。
しかしやはり相場より高めの売出し価格だった為、日をおいてパラパラと問い合わせがある程度でした。

ご予約をいただき現地内見を頂いたお客様も何組かいらっしゃいましたが、強気の価格と感じたせいか、具体的な商談にはどなたも進みませんでした。
 

売主様に状況報告

売主様には定期的に、反響状況や商談状況を報告しました。

「最初にお話いただいたように、やっぱり売出し価格って重要なんですね。僕でもやっぱり逆の立場なら、気に入っても相場より割高には買いたくないですもんね。」

弊社が展開している広告、DMや紹介メール等の集客活動、またどんな現地案内をしているか、各来場のお客様の動機や内容を丁寧にお伝えした結果、価格を下げることになりました。

『頑張って売ります!』

各広告を変更し、いっそう集客活動に励みました。

待望の購入申込

「この物件見てましたけど、価格が下がったんですね。身内が近所に住んでいるので興味があります、内見させてもらえますか?」

価格変更後の広告を見たお客様から、反響の電話がありました。
しかもお身内がプラウドタワー神戸県庁前のご近所との事。

その物件の近くが実家だったり職場だったりすると、その場所で家を購入する可能性が高く、『地縁がある』といいます。
これは期待大と思い、内見予約をいただきました。

そのお客様は現地に来られるとまず、ロビーがとても綺麗と気に入られました。
最上階にあるスカイラウンジもご案内したところ、海が見えるパノラマ眺望に感動されました。
物件の室内は間取りを気に入ったご様子で、家具が入るか採寸のお手伝いをしました。

ぜひ住みたいとお申し出いただき、商談が進みました。
住宅ローンを利用するご希望でしたので、年収やご勤務先等、お聞きしました。

そして計算した結果ご購入いただける価格の上限がでたものの、残念ながら売出し中の価格には少し届かなかったのです。

「そうなんですね。。でもぜひここを買って住みたいんです。なんとかお願いできませんか。」

『わかりました、売主様にお伝えしますね。売っていただけるかはわかりませんが、購入申込書のご記入をお願いいたします。』

価格変更後からさらに少し低い金額ではありましたが、待望の購入申込が入りました。

売買契約

私は購入申込をいただいたお客様の内容を、売主様に面談で伝えました。

他のお客様からはその時点で具体的な話がありませんでした。
しかし当初の売主様のご希望の売却価格からけっこう下がった金額だったので、私は半分、売っていただけないだろうなと思っていました。

買主様のご事情やローンを組むご内容、とても気に入っていて住みたいという熱いキモチ、その全部を売主様に話しました。

すると。

「そうですか、そうなんですね。いやー残念ですね、結局ほぼ堂本さんが出してくれた査定価格になるんですね。」

『はい。ローンさえ組めたら、もう少し高くてもきっと購入するとおっしゃいそうなお客様なんですけど。』

「まぁでもそればっかりは、どうにもならないですもんね。」

『そうなんです。』

「それでこの価格まで僕が下げますと言えば、買ってもらえる、というわけですか。」

ん?

あれ?

「他に見込みのあるお客さん、いないんですよね。」

そこは正直に、他にお客様の見込みはなかったのです。

『はい、残念ながらありません。』

「堂本さんから見て、この価格は妥当な価格ですか?」

『はい、私の査定価格に近く、ご購入時よりも上がっていますので、いいお取引かとは思います。』

「わかりました、その方に売りましょう。」

なんということでしょう。

いい金額だったら売ろうかな、でスタートした売却だったのに、金額が下がっても売っていただけるとは。

『でもいいんですか、当初のご意向からすればかなり下がってしまいましたが。』

「大丈夫です。ここまで頑張ってくれた堂本さんと、私が大好きなプラウドタワーに住みたいと言ってくれる方にめぐりあえて、気持ちが変わりました。」

『ありがとうございます!では買主様に連絡して、売買契約の準備にかかります。』

買主様に連絡すると、驚かれとても喜ばれました。

弊社事務所で対面で契約手続きをした際、売主様が買主様にプラウドタワー神戸県庁前への愛着を熱く語るその時間が、けっこう長かったのを覚えています。

とても想い出深い、私の嬉しかったお取引でした。

まとめ

今回は『価格変更』によって売却した売主様のエピソードでした。

いろんな売却理由がありますが、今回はまさに資産売却。

価格によっては売り止めになると思っていましたが、良いご縁をいただきました。

弊社では、活動状況を細目に売主様に報告し、様々なご提案をいたします。

まさに二人三脚で、売却成功まで責任を持ってお付き合いいたします。

売却をご検討の売主様、ぜひ一度TOANETにご相談ください。

神戸の優良マンションをお探しのお客様を、TOANEは日々集客し続けています。

特に立地の良いタワーマンションについては、待機顧客多数です。

売却についてのご相談は、ぜひ一度TOANETにお問合せください。

マンションのご売却ならTOANETにご相談を

当社指定マンションのご売却なら、通常仲介手数料が半額でおトクにお取引きいただけます。

当社通常仲介手数料は「売買価格×3%+6万円(税抜)」です(売買価格が400万円以下の場合を除く)。

たとえば、4,000万円の物件を売却する場合の当社通常仲介手数料は126万円(税抜)ですが、当社指定マンションなら半額の63万円(税抜)になります。

神戸市のマンションに特化した当社に、ぜひご相談ください。

神戸のタワーマンション特集│需給バランスの変化による資産性と騰落率
神戸のタワーマンション一覧

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
神戸で中古マンション探すなら「TOANET

住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033
URL/https://toanet.jp/
MAIL/info@toanet.jp

TOANET株式会社