ライオンズタワー神戸元町成約事例|取引体験記vol.17

堂本

皆様こんにちは。

TOANETの堂本です。

今回は私の不動産取引の中で、想い出深いお取引のエピソードをご紹介します。

投函チラシを見てお問合せ

ある日、チラシを見たお客様より、問い合わせの電話がありました。

「娘に住ませていた部屋が空き家になったので、売却を考えています。一度部屋を見に来ていただけますか?」

その物件は、ライオンズタワー神戸元町でした。

元町エリアで駅が近く、人気のあるタワーマンションです。
私は部屋番号を教えていただき、訪問査定のアポイントをとりました。

訪問査定

訪問査定当日

お会いした売主様は、とても穏やかで上品な女性の方でした。

部屋を拝見すると、使用感はあるものの、とても丁寧にお使いされているのがよくわかりました。

売主様のお嬢様が一人暮らしをしていたのですが、結婚することになって引越しをしたとの事。

なんとおめでたいことでしょう。

中古物件ながらこういった良い事を理由に売却になる部屋を、『出世部屋』と言います。
次に住む人にも、きっと幸せが訪れるはずです。

賃貸に出す方法もお伝えしましたが、あまり築年数が古くならないうちに、売ってしまいたいとのご意向でした。

私はその時すでに、査定物件と同じ階で過去に成約事例がありました。
売主様はご存知なかった様で、その話を聞くととても喜ばれました。

「このタワーマンションは私はとても気に入っています。売却実績が同じ階であるなんて、頼もしいですね。お願いしようかしら。」

成約事例を元に査定価格を算出し、売主様にご提案。

できれば賃貸に出す収益目的ではなく、気にいって住みたいという方に売りたいとのご意向のもと、専任媒介契約を締結しました。

オープンハウス

売却活動をすぐにスタートした私は、看板作成の手配をしました。

人気のタワーマンションの空室物件で、栄町通沿い。
これはオープンハウスをすればきっとたくさんのお客様が内見に来るだろう、そう思いました。

間取り図のデータはすでに作成済みの標準タイプでしたので、広告は1日で完成。

チラシとホームページ、SUUMOの各広告でオープンハウス開催告知をしました。
 

参考見学

「あのー、看板が出ているんですけど、オープンハウスの部屋を見せてもらえますか?」

現地エントランス前に出していた看板を見たお客様から、事務所に電話がかかってきました。
あいにく私の身体が他物件の案内で空いていなかったので、別の営業が案内に行きました。

その日の夜、私はご来場いただいたお客様の内容がどうだったか、聞きました。

「男性と女性と二人で内見されましたが、同じ間取りの3階下に賃貸で住んでいて、眺望がどれくらい違うのかを内見に来られました。」

『え、そうなん?電話あってから現地で約束して待ち合わせしたん、何分後ぐらい?』

「20分ぐらいはお待ちいただきました、私も違う予定終えて急いで向かいますがそれぐらいお待ちいただくことになると、事前に伝えて。でも待ちますと言っていただいて、現地でお会いできました。」

このとき私は、購入される可能性を感じ、資金計画書をメールしました。

家の購入は衝動買い

「もしもし、こないだライオンズタワー神戸元町のオープンハウス見せてもらった者ですが。」

資金計算のシュミレーションをメールしたお客様から、事務所に電話がかかってきました!
メールを見て、住宅ローンが組めたら家賃よりも月々の支払いが安くなるのを知って、部屋をもう一度しっかり見たいとおっしゃいました。

私は、お客様の2回目の内見に立ち合いました。

お客様のご内容をお聞きすると、住宅ローンが組める方で、かつ家賃はもったいないと思っていたご様子でした。

『階数も上になりますし、部屋も綺麗ですし、何よりご自身の資産になりますよ。』

「1年前にこのタワーマンション気にいって賃貸で入っただけで、買うことなんて全然考えてなかったです。オープンハウスで上の階やから、冷やかしで見てみただけやのに。」

「ローンとか組んだことないけど、通るんやったら、引っ越そうかな。」

家の購入は、意外に計画的にはできないものです。
なぜなら、希望通りの時期に希望通りの場所で売り物件があるかどうかなんて、読めないからです。

気に入った物件が見つかった時、それがまさに買い時です。

お客様は住宅ローンの事前審査を申込され、2日ほどで事前審査は承認となりました。

「えーっ、そんなにすぐにオッケーになるんですか!じゃあ、このタワーマンションがマイホームになるんですね。こんな衝動買いでいいんですかね。」

このお客様から購入申込書をいただき、売主様に報告しました。

売主様はとても喜ばれ、売買契約をすることになりました。

売買契約

売買契約は売主様と買主様、対面で手続きを行いました。

「たまたまオープンハウスの看板見つけて見せてもらったら、すごく綺麗に使われてたので気に入ってしまいました。」

『同じ間取りで眺望の違いだけ見に来てもらったぐらいでしたもんね。』

「そうだったんですか、気に入って住んでいただける方に巡り合えて、嬉しい限りです。」

売主様も買主様も満面の笑顔で、なごやかに売買契約とその約1か月後、お引渡しも無事に終えました。

「もしこのマンション内で広い物件が出たら住み替えたいので、引き続きよろしくお願いいたします。」

まとめ

今回はオープンハウスの参考見学から成約に至ったエピソードでした。

神戸市中央区のタワーマンションは、立地が良く中を見てみたいというお客様が多数いらしゃいます。

地域密着の弊社では、広告展開からオープンハウスの実施、物件のご案内までスピーディに行えます。

気にいっているマンションだけど、売ろうか貸そうかどうしよう。

そんなお考えのある売主様、ぜひ一度TOANETにご相談ください。

神戸の優良マンションをお探しのお客様を、TOANEは日々集客し続けています。

特に立地の良いタワーマンションについては、待機顧客多数です。

売却についてのご相談は、ぜひ一度TOANETにお問合せください。

マンションのご売却ならTOANETにご相談を

当社指定マンションのご売却なら、通常仲介手数料が半額でおトクにお取引きいただけます。

当社通常仲介手数料は「売買価格×3%+6万円(税抜)」です(売買価格が400万円以下の場合を除く)。

たとえば、4,000万円の物件を売却する場合の当社通常仲介手数料は126万円(税抜)ですが、当社指定マンションなら半額の63万円(税抜)になります。

神戸市のマンションに特化した当社に、ぜひご相談ください。

神戸のタワーマンション特集│需給バランスの変化による資産性と騰落率
神戸のタワーマンション一覧

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
神戸で中古マンション探すなら「TOANET

住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033
URL/https://toanet.jp/
MAIL/info@toanet.jp

TOANET株式会社