ワコーレ神戸元町マークス成約事例|取引体験記vol.23

堂本

皆様こんにちは。

TOANETの堂本です。

今回は私の不動産取引の中で、想い出深いお取引のエピソードをご紹介します。

投函チラシを見てお問合せ

ある日、女性からお問合せの電話がかかってきました。

「こんにちは。いつもよくポストに入っているチラシを見ています。マンションの売却を考えているのですが、引っ越し時期がまだ先でも相談できますか?」

それはワコーレ神戸元町マークスにお住いのお客様からの電話でした。

電話で話をうかがったところ、家族が増えて手狭になってきたので、新築分譲マンション「ジオ神戸中山手通」の購入を決め、売買契約をしたとのことでした。
入居予定は約1年半先でした。
売却金で住宅ローンを完済する必要があるので早く売却の目途をたてたいものの、仕事や保育園の関係でジオ神戸中山手通への引っ越しまではワコーレ神戸元町マークスに住み続けたい。
要約すると、
早く売っておきたいけど、引っ越しはまだまだ先。こんな条件でも売れるの?

売れるんです。

お部屋の状態を確認するために、お問い合わせの翌日に訪問査定となりました。

訪問査定

いざ、訪問査定へ。

栄町通を自転車で走り、いざワコーレ神戸元町マークスへ。
フラットエリアで駅やコンビニが近く、便利な場所です。
TOANET事務所からは自転車で約5分で到着。

ピンポーン。

出迎えてくれたのは、とっても幸せそうなご家族でした。

詳しく事情をうかがうと、マンションは奥様が独身時代に購入し、その後ご主人様と出会って結婚。
そして子宝に恵まれ家族が増え、より広いマンションに引っ越すことに。

なんていい話なんでしょう。

こんな運気のいい物件、きっといい買主様に巡り合えると私は感じました。

でも、引き渡しが1年半も先なんです。

0歳児が1歳半になれる日数です。

まあまあな成長が期待できます。

そんなに長期に引渡しを待ってくれる買主が現れるのか?
それはその時点ではまったく読めませんでした。

販売戦略の提案

ワコーレ神戸元町マークスはすでにTOANETで成約した事例のあるマンションでしたので、その時の物件状況や価格についてお伝えしました。
私は設備や共用部などの詳細をすべて把握していますので、話を聞いていて頼もしいと売主様ご夫婦におっしゃっていただきました。

「堂本さん、今すぐに成約は難しいかもしれないけど、気長にうちのマンションの売却活動をお願いできませんか?」

売主様は売り出したいご意向で、もちろん私も喜んでこの仕事をお受けしました。

さて、1年半先に向けてどのように活動していくか?

少し考えてから、その場で販売戦略の提案をしました。

SUUMOに広告を出してから売れずに長い間掲載されていると、売れていないマンションとして悪い注目を受けて値下げをかなりしないと売れなくなります。入居の半年前までぐらいは、チラシ投函なしの弊社ホームページ掲載のみで広告しましょう。』

『もし早々にホームページで反響があっても、しっかりと売却理由と引き渡し時期を説明したうえで、それでもいいお客様のみ内覧につなげます。』

新築マンションであればもちろんその期間で工事して出来上がっていく訳ですから、待って当たり前です。
しかし、売主様が居住している中古マンションで長期に渡って待ってくれる人がいるのか?

私自身の1年半先も読めていなかったですが、ロングラン覚悟で活動をスタートしました。

すぐに買主様が見つかる

ホームページに掲載して2週間ほどで、問い合わせがありました。

「マンション名で検索したら御社のページが出てきたんですが、ワコーレ神戸元町マークスの●●●●万円ってまだありますか?」

『まだありますよ。こちらの物件なんですが売主様が新築マンションに引っ越す予定でして、引き渡しが1年半ほど先なんですよ。』

「そうなんですね、ちょうどその時期ぐらいに職場が加古川から三宮に変わると思うので、ちょうどいいです。」

『ちょうどいいんですか。』

「はい、場所も広さも築年数も希望通りで、ぜひ内覧させていただきたいです。」

『でも契約してから1年半の間で転職とか車をローン組んで買ったりとかできませんよ?』

「転職は考えてなくて、むしろ来年の方が年収が上がるのでローン組むにもちょうどいいです。」

『ちょうどいいんですか。』

「はい、よっぽどリフォームが必要でなければ、ここしかないと思ってます。」

すぐに買主様が見つかりました。

内覧そして売買契約

「えっ、もう内覧に来るお客さんがいるんですか??」

反響があったこととその内容を、私は詳しく売主様に報告しました。

引渡し時期承諾済みでむしろちょうどいい、ローン借入も問題なさそうで、希望条件にピッタリ。

「そうですか、わかりました。家の中片付けるので、来週でしたらいつでも内覧に来てもらって大丈夫です。」

買主様と都合調整し、売主様立ち合いで内覧会をしました。
居住中で物が少し多い状態でしたが、買主様は入る荷物量がわかるし家具配置もわかりやすいと、プラス思考でした。
そして何より、買主様は売主様ご家族のエピソードが好印象だった様です。

「ここしか見てないですけど、とても気に入りました。よかったら購入させてください。」

「こちらこそお引越し待っていただけるのでしたら、ぜひお願いします。引っ越しまで、丁寧に使います。」

こうして、1年ぐらい先に売れるだろうと思っていた物件が、意外にも売り出して約1か月で成約となったのです。

引き渡しまでのフォロー

売買契約をした後は、定期的に売主様と買主様に連絡をとりました。

なんせ買主様には仕事と健康を維持してもらわないといけないし、売主様には部屋の状態を良好に保ってもらわないといけません。

そしてワコーレ神戸元町マークスで他の部屋が安く売りに出ない事を祈り、私のコンディションも整えながら。

3か月経過、半年経過、1年経過・・・。

買主様にはローンの再審査と本申込手続きをしてもらい、売主様にはローン完済の予約等をアドバイス。

そして無事、決済引渡しの日を迎えることができました。

引渡しの日。

『皆様おひさしぶりです!この日を迎えられて良かったです。』

「本当に良かったです、1年半も意外にあっという間だったような気がします。」

一緒に来ていた売主様のお子様はしゃべるようになっていて、見違えるぐらいに成長し大きくなっていました。

日が経つのは早いなぁ。

「あれ、堂本さん、ちょっと太りました??」

自分では気づいてなかったですが、私も成長していたみたいです。

まとめ

今回は『長期引渡し条件』ながら売却成功した売主様のエピソードでした。

私にお任せいただければ、新築マンションや新築戸建へのお引越しにお役立ちします。

引渡しが少々先でも、大丈夫です。

訪問査定・面談のうえ、室内状態や市況に合わせて的確なアドバイスをいたします。

売却をご検討の売主様、ぜひ一度TOANETにご相談ください。

神戸の優良マンションをお探しのお客様を、TOANEは日々集客し続けています。

特に設備や管理の良い築浅マンションについては、待機顧客多数です。

売却についてのご相談は、ぜひ一度TOANETにお問合せください。

マンションのご売却ならTOANETにご相談を

当社指定マンションのご売却なら、通常仲介手数料が半額でおトクにお取引きいただけます。

当社通常仲介手数料は「売買価格×3%+6万円(税抜)」です(売買価格が400万円以下の場合を除く)。

たとえば、4,000万円の物件を売却する場合の当社通常仲介手数料は126万円(税抜)ですが、当社指定マンションなら半額の63万円(税抜)になります。

神戸市のマンションに特化した当社に、ぜひご相談ください。

マンション売却査定・買取をご検討の方は
【売却ライブラリ】をご参照ください。

同マンションを含む近隣の弊社指定中古マンション

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
神戸で中古マンション探すなら「TOANET

住所/神戸市中央区中山手通3丁目10-6
営業時間/10:00~18:30
定休日/第2、第3火曜日 毎週水曜日
TEL/078-232-3339 FAX/078-330-0033
URL/https://toanet.jp/
MAIL/info@toanet.jp

TOANET株式会社